スポンサーリンク
法人税

交際費にしない方法はありませんか?

今回は交際費から除外できるものについて紹介いたします。 ★交際費ってどんなもの?? 法人税では、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する...
法人税

寄附金はいつ費用となるのですか?

今回は寄附金が費用として処理できる時期について紹介いたします! ★寄附金の費用処理の考え方とは? 税法上、寄附金は支出した金額のうち一定の方法により計算した限度の金額を超えるときは、費用と認めないとなっています。ここで、ご注目頂きたいの...
ブログ

起業・創業は楽じゃない!

★独立後一週間が過ぎました! 5/1から独立がスタートして一週間過ぎました。現状を記録しておきたいと思います。 独立準備に要したお金は以下のようになりました! 税理士登録関係費用・・・約30万円(これ以外に住民票や登記...
法人税

賃貸物件の内部造作の注意点!?

今回は賃貸物件に内部造作を行った場合の注意点について紹介します! ★内部造作ってなに?? 造作とは、建築・住宅用語になります。内容としては、「柱、梁などの主要構造部以外の仕上げ工事の総称」で「主に、天井、床、敷居、長押などの大工による工...
ブログ

東京税理士会の研修に初めて参加しました!!

今日は、午前中から東京税理士会の会員向け研修に初めて参加しました! 場所は中野サンプラザでした(ノ´▽`)ノ 現在事務所としているのは、自宅なので近くて助かりました!! 午前と午後を合わせて...
法人税

10万円未満の資産の判断は意外と難しい!?

今回は10万円未満の少額の減価償却資産の処理について紹介いたします。 ★10万円未満の少額の減価償却資産とは?? 実務上では、取得価額が10万円未満のものは、その資産を購入した時に消耗品費等で経理処理してその購入時に費用としている場合が...
法人税

消費者へ直送する場合の売上の計上時期は?

今回は消費者へ直送する売上の計上時期について紹介いたします。 ★消費者へ直送する売上の内容について 前提として、商品の生産者←(注文)小売業者←(注文)消費者という取引として、小売業者の立場での売上の計上時期はどうなるのかということとし...
ブログ

税理士の研修義務化について思うこと

本日研修累計が33時間となりました!これで、5/8に行われる東京税理士会の会員向け研修で 研修義務の年36時間を突破することができます!! やってみて思うことは、意外にキツイということです。 私が行...
法人税

ソフトウエアの取得価額はどうする?

今回はソフトウエアの取得価額について紹介します。 ★ソフトウエアの取得価額について ソフトウエアは税法上、無形固定資産に該当することになります。ここで問題となるのが、取得形態が2種類あるということです。 取得の方法としては...
法人税

棚卸資産の取得価額に含まれるものは?

今回は棚卸資産の取得価額に含まれるものを紹介いたします。★棚卸資産とは? 税法では棚卸資産についての意義があります。すなわち、「商品、製品、半製品、仕掛品、原材料その他の資産で棚卸をすべきものとして政令で定めるもの(有価証券及び短期売買商品...
スポンサーリンク