経営革新等支援業務

経営コンサルティング

基本サービスは以下の通りになります。

1.McSSによる会社の銀行格付け支援

2.経営力向上計画の策定支援

3.早期経営改善計画の策定支援

McSSによる会社の銀行格付け支援

銀行はCDRというデータベースを使って、融資を決定しています。

CDRによって会社の格付けも行っています。

Mcssはその銀行の格付けと同じシステムによって

現在の会社の銀行格付けを明らかにすることができます。

その格付けを確認するためのサービスです。

経営力向上計画の策定支援

経営力向上計画による認定を受けることで、

以下の優遇を受けることができます。

1.固定資産税の減免

2.法人税の優遇税制の適用

3.新事業活動促進資金

法人税の税制優遇は、固定資産の購入費用の全額
が一括費用で経費にできる優遇税制です。

 

新事業活動促進資金は、日本で一番低利の借入です。
経営力向上計画の認定を受けていないと受けられ
ない融資になります。

 

その他、ものづくり補助金の加点対象となり、
かなりの加点になることになります。

 

経営力向上計画は5年の認定期間になっています
ので、その期間は認定期間として上記の優遇措置
の適用を受けることができることになります。

早期経営改善計画の策定支援

早期経営改善計画を行うことで、次のメリットがあります。

1.銀行の格付けをアップできる

2.経営目標の策定をすることができる

3.管理会計の導入の動機ができる

4.税金目的でない会計の利用ができる

5.長期借入から短期借入への移行につながる

6.補助金で自社負担は1/3でできる

料金表

McSSnによる銀行格付けチェック¥21,600

経営力向上計画の策定¥108,000

早期経営計画の策定¥324,000

 

早期経営計画は補助金があるので、
自社負担は108,000万円となります。

 

経営力向上計画や早期経営計画策定後の
継続的な関与を御用の場合には、別料金になります。

お支払方法について
事前に銀行でのお振込にて承ってまります。
つきましては、お振込手数料もご負担頂きますようお願い致します。
提供場所

WEB(Skype又はハングアウト)でご提供致します。

お申込みの流れ
1 このボックスの最下部のフォームに、お名前、メールアドレス等のご入力をお願い致します。