プロフィール

齋藤幸生のプロフィール
齋藤幸生(さいとうゆきお)
インバウンド税理士・経営革新等支援機関

どんな税理士?

海外から日本へ進出するインバウンドの
企業を支援することに特化した
インバウンド税理士

海外と日本との取引に関する税務に
7年間携わってきました。
専門分野は・・・
-国際源泉所得税
-国際法人税
-国際消費税

付随的な業務として・・・
-創業・起業支援
-税務調査支援

海外から日本へ進出する企業は、
支店形態、子会社形態、代理人形態と
様々な手法をとることができます。
そういったスタートアップに関する
税務の支援も継続して行ってきました。

税務調査支援は、インバウンドの企業へは
国税庁の外国法人調査部門や税務署の国際課税部門
といった特殊な調査官が税務調査に来ます。
通常の内国法人とは異なる調査手法で
調査を行ってきますので、国際税務に精通した
税理士でないと調査対応が難しくなります。

また、近年ではOECDにおけるBEPS対応を
しなければならくなり、一層国際税務が
複雑化しています。

法人税では、総合主義から帰属主義となり
以前の代理人制度では申告不要だったものが
申告をしなければならなくなります。
また、国際税務とは言え、日本国内法への
対応もしていかなければなりません。

一般の税理士ですと、国際税務は経験しません。
是非とも、国際税務を経験している、
インバウンド税理士である齋藤へご依頼ください。

一般的な税務顧問は、以下のホームページにて
承っております。

Liens税理士事務所ホームページ



 サービスメニュー

 

個別相談支援業務

税理士である齋藤に個別で
・相談したい
・聞いてみたい
・教えてもらいたい
という方のためのプランです。

税務調査立会支援

税理士ある齋藤に個別で
・自主申告をしていたら急に税務調査の連絡が?!来たので
立ち合ってもらいたい!!
・顧問税理士の税務調査に対応に不安があるので、税務調査に
関して知識を得ておきたい!!
・疑似税務調査を体験したい!
という方のためのプランです。
税務調査官への対応方法や
いきなり調査官が来た時の対応その他
ご不安な点に関してサポート致します!

 

経営革新等革新等支援業務

1.McSSによる会社の銀行格付け支援
2.経営力向上計画の策定支援
3.早期経営改善計画の策定支援
以上について税理士である齋藤に相談できる
サービスです。

 現在関与している業種と今まで担当した業種一覧

☆現在関与している業種
・建設業
・ITセキュリティサーバー卸業
・音楽企画、制作業
・フォワーディング業
・貿易業
☆今まで担当した業種一覧
・通販食料品卸売り業
・ソフトウエア販売業
・フォワダー業
・貿易業
・人材派遣、開発、レンタルサーバーなどをやっている総合IT業
・製品企画業
・建設業(内装、防水加工、型枠など)
・ソフトウエア製造業
・古物業
・広告宣伝、マーケティング業
・出版業
・アプリ出前配達業
・ハードウエア販売業
・音楽イベント企画運営業
・楽曲制作業