スポンサーリンク
法人税

賃貸物件の内部造作の注意点!?

今回は賃貸物件に内部造作を行った場合の注意点について紹介します! ★内部造作ってなに?? 造作とは、建築・住宅用語になります。内容としては、「柱、梁などの主要構造部以外の仕上げ工事の総称」で「主に、天井、床、敷居、長押などの大工による工...
ブログ

東京税理士会の研修に初めて参加しました!!

今日は、午前中から東京税理士会の会員向け研修に初めて参加しました! 場所は中野サンプラザでした(ノ´▽`)ノ 現在事務所としているのは、自宅なので近くて助かりました!! 午前と午後を合わせて...
法人税

10万円未満の資産の判断は意外と難しい!?

今回は10万円未満の少額の減価償却資産の処理について紹介いたします。 ★10万円未満の少額の減価償却資産とは?? 実務上では、取得価額が10万円未満のものは、その資産を購入した時に消耗品費等で経理処理してその購入時に費用としている場合が...
法人税

消費者へ直送する場合の売上の計上時期は?

今回は消費者へ直送する売上の計上時期について紹介いたします。 ★消費者へ直送する売上の内容について 前提として、商品の生産者←(注文)小売業者←(注文)消費者という取引として、小売業者の立場での売上の計上時期はどうなるのかということとし...
ブログ

税理士の研修義務化について思うこと

本日研修累計が33時間となりました!これで、5/8に行われる東京税理士会の会員向け研修で 研修義務の年36時間を突破することができます!! やってみて思うことは、意外にキツイということです。 私が行...
法人税

ソフトウエアの取得価額はどうする?

今回はソフトウエアの取得価額について紹介します。 ★ソフトウエアの取得価額について ソフトウエアは税法上、無形固定資産に該当することになります。ここで問題となるのが、取得形態が2種類あるということです。 取得の方法としては...
法人税

棚卸資産の取得価額に含まれるものは?

今回は棚卸資産の取得価額に含まれるものを紹介いたします。★棚卸資産とは? 税法では棚卸資産についての意義があります。すなわち、「商品、製品、半製品、仕掛品、原材料その他の資産で棚卸をすべきものとして政令で定めるもの(有価証券及び短期売買商品...
法人税

経理資料はどこまでが保存範囲か?

今回は経理資料の保存の範囲について紹介します。★経理資料として想定できるのもの①売上関係や仕入関係 契約書、注文書又は請負書、請求書、納品書、検収明細、領収書、振込明細、売上伝票、仕入伝票、納品書、入金伝票、入金明細、レジペーパー、注文伝票...
ブログ

経営革新等支援機関の申請をやってみました!

本日、中小企業等経営強化法に基づく経営革新等支援機関の申請をやってみました。その前に、経営革新等支援機関てなんですか?という疑問があると思います。これは、金融機関や士業で、一定の基準を満たした事業者(法人・個人)が中小企業強化法という法律に...
消費税

簡易課税の事業区分を行っていますか?

今回は簡易課税の事業区分について紹介します。★簡易課税とは?簡易課税とはその課税期間の2年前又は前々事業年度(基準期間といいます。)の課税売上高が5,000万円以下で、かつ、簡易課税選択届出書を事前に提出している事業者が受けられる制度です。...
スポンサーリンク