2022年の目標を考えてみた

2022年の目標




2022年の目標を考えてみた

こんにちは!

 

税理士・行政書士の齋藤幸生です!

 

今回は・・・

2022年の目標を考える記事です。

 

自分の備忘録記事になります。

それでは、スタートです!!

 

2022年の目標

2022年の目標は2021年で

達成できなかったことを

やってみようと思います。

 

2021年の目標は

①お金を貯める

②某国家資格の試験に合格

③事業では無理をしない

ということでした。

 

うち①と②については未達なので

こちらに絞って達成したいです。

 

未達となった分析をしてみると

お金を貯められなかった理由は

 

お金を貯める動機付けが

曖昧でした。

 

つまり、何に貯めたお金を使うのかを

明確にすることができなかったです。

 

来年は税理士事務所の買収の準備を

行う年度になります。

 

個人で貯めたお金で買収をする

ということは現実的ではないですが

 

融資を受けるためには手持ち資金が

必要になってきます。

 

事業を拡大するためにお金を貯める

という動機付けでやってみたいと

考えています。

 

某国家資格に合格ができません

でしたね。

 

私の場合、その資格を取った後の

自分をイメージできないと

試験学習へのエンジンがかからない

傾向があります。

 

今年、試験を受けた後にイメージが

明確になりました。

 

今はカルキュラムに間に合うように

授業について行っています。

 

さらに週の学習時間の設定と

行った学習時間管理をして

学習したものが明確になっています。

 

学習方法は色々とありますが

今やっている学習方法を進めて

来年の合格を勝ち取りたいと思います。

 

 

目標を達成するための行動指針

目標を達成するための行動指針として

お金を貯めるためにはお金を使わない

設定した学習時間を達成すること

ということにつきます。

 

お金を貯める方法は計算上では

収入>支出になれば勝手に

お金は溜まっていきます。

 

毎月の収支状況を基に管理を

していく方法を考えています。

 

基本的には支出を抑えることが

可能であれば収入が支出を超える

ということになります。

 

支出を抑えるといっても

ストレスを抱えるような抑え方は

精神に悪いです。

 

毎月の予算を決めて個人的な

支出は予算の範囲内に収める

方法をしたいと思います。

 

 

 

某国家資格に関する学習は

現在試している学習を継続する

ことが第一です。

 

1月以降は繁忙期になりますので

お仕事の稼働時間が増える傾向に

なってきます。

 

ですからお仕事の稼働時間が増えても

絶対に達成することができる時間を

探すことになります。

 

基本的には朝活が有効であることは

すでに経験しているところです。

 

ということは前の日に深酒をしない

夜遅くまで起きていないこと

といった準備が必要になってきます。

 

前の日の準備が当日の円滑な稼働に

影響を与えることになります。

 

少しでも目標時間を達成できる

回数を増やしてやってみたいと

思っています。

 

 

自分が最も得意としている継続に集中する

目標と行動指針は以上の通りですが

私が最も得意としてることに集中する

ということが大切だと思っています。

 

私が最も得意としているところは

継続することになります。

 

今のお仕事も過去からの継続が

あって今があります。

 

事実、税理士試験に合格することなく

税理士試験から撤退する人は

多くいるのが現実です。

 

税理士になったとしても

独立をしていない人も増えてきています。

 

独立して経済的な成功をするためには

やはり継続することが基本です。

 

やっていくうちに関与先の言葉に

ならないニーズと言いますか

私にやってほしいことが見えてきて

 

それが社長さんの思っていることと

合致することでうまくいく可能性が

高まります。

 

今年、3件の関与先が増えること

なりましたが

 

私が初回の打ち合わせ伺うことは

社長さんが何をしてほしいのかです。

 

してほしいことがすべて言葉に

なってくれると思うでしょうが

基本的には社長さんがおっしゃった

言葉から類推する部分が多々あります。

 

社長さんから出てくる言葉は

ご自身が意識していることだけで

 

言葉の意味合いや話している雰囲気

関心があることを紐解くことで

 

なんとなくこういったこともやって

差し上げたほうがよいのかな?と

気が付くことが多々あります。

 

要するに無意識の意思みたいなものを

感じ取って提案して私の事業に

結び付けることになります。

 

以上のようにずっと継続してきた

事業のやり方や知識習得、ブログなど

過去から現在まで継続してきたことを

これからもやっていきたいと思います。

 

 

 


編集後記

2021年は本日で最終日になります。

昨年は年末年始について今年ほど

稼働していなかったと記憶しています。

 

今年は某国家資格の学習もありますので

本日まで稼働を行って来年もすぐに

稼働ができる状態にしておきたいと

考えています。

 

因みに私の確定申告は2022年1月4日に

申告を終える予定です。

 

当日は最速で確定申告をやってみた

という記事になると思います。

 

ここまで読んでくださった方

ありがとうございました。

 

よいお年をお迎えください。

 

 

では税理士・行政書士の齋藤幸生でした!!

それでは、また!

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル
現在活動中止しています。

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所 齋藤 幸生ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。