独立してやってみたことでストレスを感じたことは無くしていく




独立してやってみたことでストレスを感じたことは無くしていく

こんにちは!

 

税理士・行政書士の齋藤幸生です!

 

今回は・・・

独立してやってみた無駄なことは

無くしていくという記事です。

 

それでは、スタートです!!

 

独立してやってみたことでストレスを感じた

独立した後にSNSでの活動を

行っていました。

 

FacebookやTwitterです。

 

主に税クラスター関係での

活動でした。

 

いろいろな人がいるなという

感じでやっていたのですが

 

1年くらい経ってストレスを

感じるようになりました。

 

理由は私もなのですが

どうでもよいことを

つぶやいたりしているので

 

それを見ているのが非常に苦痛になり

私が自分で発言しているのも

苦痛に感じました。

 

要するに自分に合っていないと

感じていたわけです。

 

SNSをやっているとわかりますが

暇なときにつぶやいたりしていて

SNSを見るだけで時間が経ってしまい

時間をロスするようになりました。

 

これじゃいけないなと感じて

その後SNSのアカウントを削除して

現在に至ります。

 

 

 

無駄な部分は無くしていく

SNSでの活動は今考えると

無駄な部分が多かったと思います。

 

無駄な部分は無くしていくのが

問題解決になります。

 

無駄なことに時間を費やすよりも

独立した事業に真摯に向き合って

お仕事にまい進したほうが

経済的にも合理性があります。

 

無駄な部分は始めた当初では

無駄だとわかりません。

 

やってみて初めて理解できます。

 

 

 

例えば、SNSをやる時間を

事業でうまくいっていない

ことに使うといった行動ができます。

 

1日は24時間です。

睡眠時間を8時間

お仕事の時間を8時間

そのほかに8時間として

考えると

 

そのほかの時間に何をやるのかが

人生で重要になってきます。

 

独立した場合にはお仕事の時間は

際限なく増やすことができます。

 

情報収集や知識習得

新たなサービスの構築など

いろいろとできるようになります。

 

こういったことをないがしろに

してしまうのが無駄な活動や

行動になります。

 

活動や行動を振り返ることで

それって本当に必要ですか?

と検討することで判断できます。

 

 

無駄な活動や行動で本当に大切なことがわかる

私は無駄な行動をしないようにする

という目標は大切だと思います。

 

しかし無駄なことはやってみないと

自分で理解できません。

 

理解してようやく無駄なことを

やめることができます。

 

無駄なことをやることで

自分にとって本当に大切なことを

知ることができます。

 

逆説的ですが無駄なことをして

無駄だと知ることで本当に

大切なことがわかってくるのです。

 

無駄なことを最初からやらない

選択をすることができれば

最も効率が良いのですが

人間そう簡単ではないようです。

 

独立すると他人からお叱りを受ける

というわけではないですし

 

周りの人から助言を受けることも

なくなります。

 

表面上はプロという認識のもとに

事業を行うためです。

 

一番良いのはメンターが近くにいれば

よいわけですが

 

独立する人によきメンターがいる

可能性は少ないと思います。

 

過去の自分を反面教師にして

過去の自分に対して将来の自分が

メンターになれるとよいと思います。

 

 

 


編集後記

現在の私のSNSでの認識は

情報収集ツールです。

 

SNSはネットの情報ですから

本当のことを言っているのか

わからない場合が多いです。

 

どちらかというとなぜそんな情報が

SNSで注目されているのかを知る

ということをしています。

 

SNSで活動することは現在の私には

メリットに感じないです。

 

しかし情報収集ツールとしては

意味があるツールだと感じます。

 

 

では税理士・行政書士の齋藤幸生でした!!

それでは、また!

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所 齋藤 幸生ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。