【NetflixとAmazon Prime Videoを解説】料金、機能、作品を比較してみる




ネットフリックスとアマゾンプライムビデオ

両方を契約しているからこそできる比較です。

 

私としては両方で代替性があるので、

両方とも加入して損は感じていません。

未だに両方とも加入継続です!

Netflixの料金、機能、作品

私はNetflixを約1年ほど続けています。

そのうえで、料金、機能、作品について

まとめてみます。

 

Netflixの料金について

料金はベーシック、スタンダード、

プレミアムの3種類です。

 

金額は、それぞれ次の通り。

・ベーシック:800円
・スタンダード:1,200円
・プレミアム:1,800円
以上すべて税抜金額となります。

 

違いは、HD画質と4Kで見れるかどうか、

同時に視聴可能な画面の数です。

 

つまり、画質と同時に見ることを放棄すれば、

月額800円で見放題となるわけです。

 

 

Netflixの機能について

Netflixの機能については、

まずは作品を見る端末は、PC、タブレット、

スマホのどれでも見ることができます。

 

専用アプリをインストールしさえすれば、

その日から見放題です。

 

また、1ヵ月の無料体験はついてきます。

因みに、無料期間終了前には、無料期間終了ですよ!

 

という通知が来て、継続するかどうかを

判断することになります。

 

作品を見るにはストリーミング再生と

ダウンロードしてから見るの両方があります。

 

あと最大の違いはOculus goというVRガジェットに

アプリが配信されている点です。

 

このVRガジェットのゴーグルをつけて、

まるで映画館に行ったかのように

Netflixの動画を見ることができます。

 

これは、他の動画配信サイトでは

見られない機能だとを思います。

 

作品の検索機能もありますので、

作品名を入れれば、公開されているかが

すぐにわかると思います。

 

Netflixの作品について

Netflixの作品は、海外と日本の両方があります。

加えて、Netflix限定の作品があります。

 

作品数は現在のところ非公開です。

作品は既存のものから最新のものまでを

公開されます。

 

既存のものは一定期間で配信がなくなる

場合があるので、後で見ようと思うと

なくなってしまった・・・

ということがたまにあります。

 

Netflixを楽しめる人は、いろいろなジャンルを

楽しみたい人やNetflixのオリジナル作品を

見る場合だと思います。

 

後は私もよく見ますが、アニメも多いと

思っています。

 

既存のものだと一気に見ることができ、

現在進行形のものだと1週間遅れですが、

配信されるので、見逃しの回避になります。

 

作品の公開は、Youtubeの公式チャンネルで

公開されているのでそちらで確認できます。

 

Amazon Prime Videoの料金、機能、作品

それでは、Amazon Prime Videoについて

見ていきたいと思います!

 

Amazon Prime Videoの料金はありません。

というのは、Prime会員特典でPrime Videoを

見ることができるからです。

 

年一括払いで3,900円となります。

月額だと400円です。

両方とも税込金額です。

 

Amazon Prime VIdeoの機能について

機能については、作品を見る端末は、

PC、タブレット、スマホどれでも見れます。

 

専用アプリをインスト―ルすると

見ることができる仕組みです。

 

因みに、無料期間はないです。

Amazon Primeの会員特典だからです。

 

作品を見るにはストリーミング再生のみ

という対応です。

 

 

 

 

作品について

Prime会員特典の作品とそうでない作品の

2種類が存在します。

 

Prime会員特典の作品はPrime会員の料金以外は

かかりませんが、そうでない作品は購入または

レンタルしないとみることができません。

 

2018年では26,590件までになっていますが、

全てPrime会員特典動画ではありません。

数で言えば国内でも多い方になると思います。

 

また、Netflixと作品が被ることもありますが、

そうでないものもあります。

 

私はNetflixの代替として活用しています。

加えて、Prime会員のオリジナルバラエティが

あります。

 

テレビCMでも流れている場合がありますが、

一昔前のテレビでやっていたような

規制が緩いバラエティがそこにあります。

 

それと、別料金とはなりますが、

アニメ、鉄道、洋画といった特化型の

チャンネルが存在します。

 

月額課金が必要なのですが、

映画1つ見るよりは安いですし、

 

何より見たいものに特化しているので、

その分、課金しても損はないと思います。

 

両方契約しても損はない

私は今現在も両方とも契約しています。

両方契約して損をしたという感じはないです。

 

どのような時につかっているのかというと、

Netflixは仕事が終わって、部屋でリラックスする

時間に見ています。

 

同様にOculus goを付けてみているときも

あります。

 

Amazon Prime Videoは主に仕事中に

流している状況です。

テレビを流しているような感覚ですね。

 

まあ、用途を使い分けているといった

感じだと思っていただければ。

 

両方契約を継続しているのは、

先ほども少し触れましたが、

 

両方共の公開作品が被ることもありますが、

被らない時もあるのです。

 

例えば、日本のドラマや洋画はか被って

いない場合がほとんどです。

 

Netflixでは公開されて見れるけど、

Amazon Prime Videoでは料金がかかる。

 

逆にNetflixでは見れないけれど、

Amazon Prime Videoでは会員特典となっている。

ということがあるわけです。

 

 

動画配信サービスは用途に合わせて

私が動画配信サービスで思うことは

用途に合わせて使い分けることです。

 

どういったことかというと、

例えば、日本のドラマを見たいのであれば、

 

日本のドラマを専用に扱っている

動画配信サービスを使えばいいですし、

 

ただ、動画の多さや色々みたいのであれば、

NetflixやAmazon Prime会員になればいいです。

 

用途に合わせた動画配信サービスを調べて

入会していくことが良いと思います。

 

また、月額課金の場合にはやめたければ

いつでもやめられるわけです。

 

一昔前の衛星放送では、パラボラアンテナを

購入して取り付けて・・・

ということがありましたが、

 

今は動画配信サービスが主流なので、

そういった初期投資は必要ないのです。

 

また、無料期間を設定している場合が

多いのも特徴です。

 

無料期間で自分の見たい作品だけ見て、

契約を解除することも良いと思います。

 

 


編集後記

今日は会計事務所博覧会へGOします。

昨年は行く余裕がなかったので、

少しはレベルアップしたようです。

 

色々情報を入手してこようかなと

思っています。

 

 

では国際税務の税理士齋藤でした~
それではまた👍

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!