【本当にやりたいことを探すのは大変】やりたいことを書き出して、上から順番にやってみることで本当を探す!




食べたいものだったらすぐに決まるのになあ・・

本当にやりたことを探すのは大変

本当にやりたいことを探せる人は

すごいと思います。

私は本当にやりたいことをいまだに

探せていないと感じています。

 

大学生の頃は、音楽系の仕事ができれば

と思っていましたが、かなりハードルが

高ったので、できませんでした。

 

現在税理士となったのも、

食うのには困らないというのと、

独立して自分の好きなようにできる

ということから選択したことが、

今の生活になっています。

 

ですが、今の現状に満足しているか

というと満足できていないです。

事業がうまくいっている、いってない

ということは関係なく、満足感がない。

 

ですから、何かを渇望しているしている

そんな状態がずっと続いています。

今年から司法書士の学習を始めたのも

そんな考えもちょっとあったからです。

 

 

やりたいことをリストにする

人間の頭は超高速で回転させ、

物事を観察、考え、検証すれば、

物事を瞬時に判断できます。

 

そうです。判断することであれば、

そのようにできるのです。

 

しかし、個人としてやりたいことを

考え出すと途端に思考が停止します。

ですから、私は頭で処理せず、

一度リストにするようにしています。

 

サービスメニュー

 

今回であれば、やりたいものリストです。

リストにとにかく興味あるもの、

やりたいと少しでも思ったことを

書き出していきます。

 

ここからは、個人差が出ると思います。

上から順にやっていく人と、そうでない人です。

 

上から何も考えずにやっていって

特に問題はありません。

特に最初に書いたものは自分が一番

やりたい又は重要と思っている

ことかもしれません。

 

まずは、何も考えずにやってみる

活動してみるということが良いです。

一点注意は、お金がかかることは、

とりあえず後回しが良いです。

 

お金が発生すると簡単にやめにくくなり

やりたくないのに続けることになります。

 

やってみてすぐやめてみるでもOK

私の経験上、やってみてすぐやめる

ということでもOKです。

やってみないと本当にやりたいのかを

判断できないからです。

 

やってみてすぐやめるのは・・・

と思うかもしれませんが、

時間は有限です。巻き戻せません。

 

活動するのも早ければ、やめるのも

早めに判断することが重要です。

そもそも、簡単に自分のやりたいこと

が判明しません。

 

色々やってみてまた戻ってくる

そんなこともあるかもしれません。

何が自分に合っているかは、

経験や年齢など色々な要素が絡まった

非常に個人的なものにすぎません。

 

自分で始めて、自分でやめて、

また戻ってくるということであったと

しても、他人に迷惑をかけなければ

自己中で構わないと思いませんか?

 

悩まないで突き進む

私が思っているやり方に、

悩まないで突き進む

ということを実践しています。

 

人は、考える動物ですが、

特に答えのないことに時間を

使ってしまうことがあります。

 

例えば、ブラック企業を辞めようか

どうしようかと悩むことです。

答えなんてありません。

 

その人がどんな考えなのかわかりません。

周りは辞めた方が良いと助言すると

思いますが、本当に職場がブラックなのか

隣の芝が青く見えているだけかもしれません。

 

でも隣の芝が青いかどうかは、

隣に移ってみないとわからない。

判断しようもありません。

 

このようにな時には、悩んでも仕方ないです。

突き進むあるのみです。

 

自分のやりたいことも同様です。

したい仕事、やりたい趣味など、

やってみないとわかりません。

 

悩むことなく進むことしか

できないと思いませんか?

 

 


編集後記

今日は訪問がないので、

今月申告できるものからかたずけて

しまおうかなと思っています。

 

それから、前々からやめたかった

任意団体を退会しました。

なんか寄附しているような感じと

なっていたので良かったです!

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

サービスメニュー

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!