【Amazonプライムデー】初参加して分かったこと。買う商品は前もって決めておく!プライムデー=安いではない!




悪いかものではなかったと言えよう!

Amazonプライムデーとは

Amazonプライムデーとは、年に1回開催の

プライム会員向けのセールです。

 

参加できるのは、プライム会員だけで、

無料期間の会員も含まれます。

この記事を書いている現在もやっていて

今年は、36時間のようです。

 

プライムデー開催の前から、

少しずつセール品がAmazon内にて

提示されていきます。

 

ですから、プライムデーを早くから

体験したいという方は、セール品を

見ておくことも良いと思います。

 

 

今年初参加して、分かったこと

さて、初参加して分かったことがあります。

まず、目的の商品は、事前にセール品の

対象となっているのかリサーチが必要です。

 

人気商品は、あっという間になくなります。

売られている個数自体が限定されていて、

ポチるだけなので、あっという間に

なくなってしまうという印象です。

 

また、開催の30分くらいはサーバーの

不具合がありました。

カートシステムにアクセスできない

という現象が生じました。

 

サービスメニュー

 

また、商品の争奪戦となります。

商品を見つけてポチッても、

なぜかカートシステムに入らない

という不具合も発生したりと

 

開催直後は混乱もあったと思います。

あきらめずに、ポチッていただければ。

 

私は、前もってほしいなと思っていた

商品があったので、それを順当に

購入することができました。

 

ただ、注意点はプライムデーで

商品検索をしないと、プライムデーの

対象商品ではないものを購入することに

なる可能性があるので、検索上は注意です。

 

プライムデー=安い?、型遅れかも

プライムデーは割引販売になっています。

ただし、その割引販売がすべて安い

という領域になっているわけではないです。

 

販売金額がもともと少額であれば、

割引が20%オフとなっていても、

大したことないです。

 

例えば、家庭用消耗品などです。

今回、家族に何か欲しいものある?

と聞いたところ、家庭用の消耗品を

頼まれました。

 

一応購入したいのですが、

金額を報告したところ、

ちょっと高いねと一言。

 

要するに実店舗の方が安い場合が

あるということなのです。

その点は、注意が必要かと思います。

 

また、商品を色々見ていてテレビが

安いなあと思っていました。

Amazonの場合、クリックした商品の

下にお勧め品も表示されますが、

 

購入しようとしている商品の新しい

型式の商品も表示されます。

それを見ると型遅れを販売して、

値引きしている実態に気が付きました。

 

プライムデーに集中していると

気が付かない点かもしれません。

まあ、テレビなのでちょっと型遅れ

でもそんなに問題はないかと思います。

 

本当に欲しいものであれば、

最新の商品が欲しいというのは

消費者としての心理だと思います。

型式は最低調べた方が良いです。

 

私が購入した商品の紹介

最後に私が購入した商品としては、

以下のものです。

 

そろそろモニターを新しくしたかったので。

 

 

HDMIのガジェットが必要だったので。

NEOGEO miniです。

因みに、Tシャツは草薙京を選びました!

 

 

Apple Pencilをつけることができる

ケースがでたので。

 

ランニングシューズが壊れてきていたので。

 

総額としては、 上記以外にもちょっとしたものを

購入していますので、約49,000円でした。

 

世の中では、もっと大きい金額を

使っている人もいそうですので、

まあ、一般的かなと思います。

 

 


編集後記

今日はちょっとたまっている仕事を

片づけていきたいと思います。

Amazonプライムデー初参加でした。

来年も参加するかどうかはちょっと

わかりません。

 

欲しい商品を1年も待っているのは、

かなり嫌ですので、私の購入意欲と

合うのであれば、参加しようかと。

 

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

サービスメニュー

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!