スポンサーリンク




現実ではリセマラはできない・・・その時に自分が思う最高の選択をするしかない!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

iphone8にて撮影!

スポンサーリンク

現実ではリセマラはできない・・・

リセマラとは、リセットマラソンのことです。

スマホゲームにて行われる行為です。

主に、ゲーム開始当初にて、ステータスの

良いキャラを無料で引けるシステムになっていて

そのシステムを利用することになります。

 

現実では、自分が良いステータスを引くまで

リセマラはできません。

また、自分の選択が一番いい方向に行くように

実験したうえで後で自分の選択を変更する

ことはできません。

 

ですから、自分のステータスが悪かろうが、

自分の選択が悪かろうがそのまま進んで

しまうことが人間にはあるのだと思います。

 

ステータスについては、生まれた後に

向上することは可能でしょう。

しかし、自分の選択が悪かった場合には、

最悪、自分で自分の首を絞める結果と

なる可能性はあります。

 

そうならないように、最高の選択は何かを

考えておく必要があります。

 

 

自分が最高と思える選択を!

自分が最高と思える選択とは、

2種類あると考えています。

 

・自分が一番得する選択
・一時は恥だが、後で自分が得する選択

 

このどちらも選べない選択だと

最悪の結果になる可能性があるわけです。

日大アメフト部の監督とコーチを

見ていたら、選択を間違えてしまったなあと

思いました。

 

 

人間、誰しも最悪のことになると

分かっていながらその選択をしてしまう

そういったことはあります。

 

ただ、通常の個人ではその選択の結果、

本当に人生が詰んでしまうことはまれです。

しかし、世間をいったん敵に回すと

大変なことになってしまいます。

 

それを通常の個人は考えられないので、

最悪の選択をしていることに気が付かない。

気が付いたときにはもう遅いのです。

 

子供視点から考える生き方

さて、大人になると面子、プライド、

役職などいろいろ肩に背負っています。

また、恥をかきたくないとの思いから、

そうならないように取り繕います。

 

ですが、最終的にあまりいいことが

起こるとは思いません。

 

やはり、大人的なふるまいは大人として

要求はされますが、最終的な決断の場面は

子供の視点から物事を考えることが

一番いいのではないかと思います。

 

つまり、自分の行った行為を子供に

教えることができるのか?

子供がやっていたらどう思うのか?

ということです。

 

そう考えることで自分の行動にブレーキを

かけられるのではないかと思います。

 

 

最悪の選択をしないために

人間は自分が一番かわいいです。

しかし、一時のかわいさを得るために

自分の人生が詰んでしまっては

それは最悪の選択です。

 

一時の恥は問題ないと思います。

ですが人生が詰むということは、

それだけのことをしてしまったのです。

 

しかし、人生をまた浮上させる機会を

つかめるかどうかはその人の選択に

あると思います。

 

詰む=すべて終了。ということではなく、

その後の自分の人生も考えての

選択をせねばならないと思います。

 


編集後記

今日は午前中に面談1件です。

昨日は昨年からの税務調査や

資料の要請など一瞬『お、おう(;´Д`)』

ということになりました。

 

税務調査は無事、最小の課税で終了したので

よかったと思っております。

 

司法書士学習日記

今日こそは、添削問題解くぞ!

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
新宿区のLiens税理士事務所 齋藤幸生