スポンサーリンク




やる気を出すよりも、やりたいこと・やれることを何も考えずにやる!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

iphone8にて撮影!

スポンサーリンク

やる気はどうやら必要ないらしい

先日、やる気は必要ないという

ことをラジオでやっていたので、

実践してみました。

 

確かに、やる気という精神的なことは

必要なく、やると決めてただ何も

考えることなくやってみところ、

特にやりたくないなどの気持ちは

出てきませんでした。

 

やる気という精神的なものを

コントロールしたというよりも

やる気という考えから解放された!

というような感じがしたのです。

 

つまり、やる気がないとできない・・

という足かせから解放された

と同じニュアンスだと思います。

 

 

何も考えずにやってみると・・・

試してみたのは、司法書士の学習です。

通常の教科書以外に、WEBでの講義が

ユーキャンには存在します。

 

このWEB講義をレッスンごとに

消化する必要があるのですが、

確認を怠って、できないでいたのです。

 

 

そうしたところ、たまってしまって、

どうしようかなと思っていたところ

でした。

 

今回何も考えずに、通常の教科書、

問題集、WEB講義と立て続けに

やっていったのですが、

通常だとやりたくないな・・・

 

という気持ちが噴出しそうなところで

そういった気持ちになりませんでした。

 

現状毎日継続しているブログも

同じなのですが、やる気がどうのと

考えて確かにやっていません。

 

気持ちをフラットにしてブログを

更新しているからか、苦労する

ということがないのです。

 

やる気はやらない理由になしかならない

やる気を出してやることは、

やらない理由になっている!

ということの様です。

 

つまり、やる気がないとできない

そんな考えに囚われている

ということの様なのです。

 

そうではなく、人間の場合、

やる気があろうがなかろうが

関係なく、色々できるのです。

 

今回試してみて、実感しました。

確かに、税理士試験をやっていたとき

を思い出してみると、やる気を

考えていなかった様に感じます。

 

解放される感じがあるので、休憩知らずか?

実際にやっていると、

感覚としては、何かから解放された

そんな感覚になります。

 

従って、疲れたというのがないです。

実際には疲れているのでしょうが、

休憩を取りたいと思わないのです。

 

人間、余計なことを考えがちです。

そういったことをいったん置いて、

頭の中を空っぽにして、ただ単に

行動だけに集中すると良いことが

今回わかりました。

 

 


編集後記

今日は、野球部の準決勝と決勝が

行われることになっています。

少々天候が心配ですが、

何とかできるような感じなので、

良かったです。

 

司法書士学習日記

今日は休み

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
問題解決を後押しする西新宿のLiens税理士事務所 齋藤幸生