スポンサーリンク




たまには頭を全く使わない日があっていい!完全思考停止にてボーとする時間を過ごす!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

神宮球場にて撮影!

スポンサーリンク

頭を全く使わない日をつくる

独立、勤務関係なく、

頭を全く使わない日があっても

良いと考えています。

 

要するにボーとするということです。

現代の人間は何かしらいつも頭を

使っていると思います。

 

ネット、ゲーム、テレビなど

少なくとも情報から何かしらを

考えているはずなのです。

 

ですから、本当に何も考えないで

頭を空っぽにするということは

かなりリラックスできます。

 

 

完全思考停止によるリフレッシュ

先日、本当にぼーとしていて、

完全思考停止状態となったことが

あります。

 

2分~3分くらいなのですが、

かなりリフレッシュできた感覚が

ありました。

 

何かから解放されたような感覚で

回復したなと思いました。

 

 

 

同時に気が付いたことは、

頭をずっと使っていたんだな・・・

というもの。

 

使うべき時は使ってもいいのですが、

そうでなければ、休ませるのも

良いものです。

 

以外に頭を使ってしまうことが多いからこそ

人によっては、自分は頭を使って

いないから・・・

と思っているかもしれません。

 

ですが、そんなことはないと思います。

先ほども申し上げた通り、

現代は色々な情報があふれて、

気になったことはすぐに調べられる。

 

なにかしらの行動をすることができる。

といったことがあります。

 

こうしたことでも頭を使っていると

私は思っています。

ですから、頭を休ませる=脳の活動を

抑止することは非常に重要だと

思うのです。

 

 

まとめ

頭は、一番糖分を必要とする様です。

確かに、最近甘いものを食べていました。

 

関係があるかはわかりませんが、

今考えると脳が疲れていたのかなと

思うわけです。

 

脳の疲れは当然目に見えません。

ですが、眠っていたとしても

記憶を整理したりしているので、

医学的、生物学的にはわかりませんが

活動しているのではないかと思います。

 

ですから、どこかで脳を意識的に

使わない日をつくってみても

良いと思います。

 

 


編集後記

本日は、夜に大原の講師の方と

飲みに行ってきます。

 

相続税法の先生なのですが、

平成30年税制改正大綱に

頭を悩ませているようです。

 

司法書士学習日記

抵当権と問題演習

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

ブログ 趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
新宿区のLiens税理士事務所 齋藤幸生