スポンサーリンク




確定申告は嵐の様に去っても、今年は始まっている!確定申告での反省点はまとめておく!

スポンサーリンク
確定申告
スポンサーリンク

確定申告お疲れさまでした!

スポンサーリンク

確定申告は嵐の様に

税理士事務所だと、確定申告は

嵐の様に過ぎ去っていきます。

私も毎年同じような感覚です。

 

今回は、国税庁の無料相談が

あったので、例年に増して

あっという間に過ぎていきました。

 

確定申告の難しいところは、

一定期間で処理をして、

一定期間で確認申告まで

行ってしまうことです。

 

また、知識的にも限定された期間に

思い出していくことになります。

なかなか蓄積されない場面が多いです。

 

加えて、税理士事務所特有の

担当者が全部を担っているという

性質上、職員同士での共有も

難しい場面があります。

 

表面的には、月次会議などで、

話題にはなると思いますが、

本当に共有すべき情報が

他にあったとしても、

わからない状況になりがちです。

 

 

反省点は自分を見直すチャンス!

確定申告に限りませんが、

何かしら業務をやっていて

反省点はあると思います。

 

今回の確定申告から、反省点を

自分でまとめてみてはどうでしょうか?

反省点をまとめるとなると、

自分がやってしまったミスを見直す

ということになります。

 

正直嫌な作業なのですが、

それを経験しておくと、

他の人と差を作ることができる

ということになります。

 

自分のミスを振り返り、

それをまとめることはつらいです。

それでも、ミスを放置して、

同じ失敗を繰り返すよりは

ましだと考えた方が気が楽です。

 

何をどのように間違えたのかを

具体的に、かつ、箇条書きで

wordなどにまとめていきましょう!

 

それを次の確定申告になる前に

見直して、そのミスをしないように

行動してみると、違った仕事の仕方を

することができます。

 

反省点を書き出すのはつらいですが、

来年のためにまとめて置ければ、

来年の自分に良いことが起こります。

 

 

お客様への修正も伝えておく

さて、自分の反省点だけではなく、

お客様に修正してほしい点も

伝えましょう!

 

確定申告の難しいこととして、

年に1回しか会わないといった

場合が多いはずです。

 

修正点などがある場合には、

この機会に伝えておかないと

来年も同じことをされる場合が

あります。

 

例えば、医療費の領収書が1枚

出てきたんだけど・・・

経費の領収書が・・・

などです。

 

依頼主なので対応はしますが、

こういったお客様には、

月ごとにまとめておいてもらう

といったことを伝えておかないと

同じことを毎回されます。

 

こういったことを伝えても

やらない人はやりませんが、

全く伝えていないのと

伝えているのとでは、

ちょっと違います。

 

 

まとめ

確定申告は嵐の様に去っていきますが、

自分のやったこと、お客様のやったこと

で今後問題となるものもあります。

 

後で問題となるよりも、

今向き合って、今後に備えることが

できれば、未来の自分やお客様を

助けることになります。

 

また、自分を成長させるにも

振り返ることは大切です。

業務について振り返っている

人は少ないです。

 

定期的に業務を振り返ることで

他の人との差をつけましょう!

 

 


編集後記

今日は、ようやく通常の金曜日です。

税理士業務はお休みとします。

他に仕事があるので、そちらに

時間を使いたいと思っています。

 

 

司法書士学習日記

登記簿・登記所・登記官と

問題演習

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

確定申告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
問題解決を後押しする西新宿のLiens税理士事務所 齋藤幸生