早起きと朝活のすすめ!早く起きて自分の時間をつくる!




国税庁にて撮影したのですが
書かせる意味があるのか?という感じです。

早起きと朝活のすすめ!

早起きして、朝活することは

私のお勧めです!

というのは、朝だと誰にも邪魔

されないからです。

 

夜だと、同僚に飲みに誘われる

⇒結果、お金を使って健康にも悪い

翌日、二日酔いになってしまう。

そのまま仕事に行くことになる。

 

という悪循環が生まれます。

しかも、生活が不規則になります。

 

この悪循環を無くすために、

朝は早起きすることで、リセット

することができます。

 

早起きしようとすると、

夜は早く就寝しないといけません。

私の場合には、夜10時には寝る様に

しています。

 

朝5:00から5:30の間に起きて、

司法書士の勉強をして、ブログを

書くように生活を改めました。

 

 

早起きで自分の時間ができる

早起きすることがいいと

感じるのは、自分の時間が

できるということです。

 

先ほども申し上げた通り、

朝は誰にも邪魔されません。

家族以外であれば、

何か連絡があることはまれです。

 

そうなると、自由に時間を使えます。

その時間をどのように使うかは

その人次第です。

 

ゲームする、勉強する、読書するなど

したいことができます。

私の場合には、勉強するということです。

 

実は、税理士受験生だった頃は、

現在のような生活でした。

夜は早く寝て、朝勉強するということを

何年間かやっていました。

 

独立した後は気が緩んだらしく、

そういった生活をしていたら、

早起きすることができませんでした。

 

ですから何か目標があると

早起きができるかもしれません。

自分の時間がない、したいことがあるけど

できないなど、時間に関して

悩みがある場合には、早起きを

試してみてはどうかなと思います。

 

 

早起きすることで時間が増える不思議

早起きすると活動時間が増えます。

非常に不思議なのですが・・・

私の場合には、勉強して、ブログ書いて

仕事に移っていきます。

 

自分の思った通りに生活できている

からかもしれませんが、時間が余る

という現象があります。

 

ですから時間が増える

という感覚につながっている

のだと思っています。

 

すでに確定申告期間が始まっています。

この時期にこういった感覚があるのは

ある種新鮮で、面白いものです。

 

精神的な余裕をもって、

仕事に取り組むことができるので

自分を変に追い込むことがないです。

 

 

まとめ

早起きは、特にデメリットはなく

気軽に始めることができて、

周りがやっていないことです。

 

早起きというと、修行僧の様に

感じるかもしれませんが、

修行僧の様に活動してみるのも

生活に刺激を与えていいと思います。

 

ただ、私の経験として、

いきなりやるとかぜになる場合も

あるので、体を慣れさせて、

徐々に早起きをする方が良いと思います。

 

 

 


編集後記

今日は、自分の社会保険関係の申請、

12月決算の資料作成をします。

 

決算に着手していない法人は

全部であと3社です。

今週中に完了するのは、2社に

なる予定です。

 

 

司法書士学習日記

契約各論と問題演習

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!