スポンサーリンク




新しいパソコンを買うことで新しい機能に触れる!

スポンサーリンク
ITソリューション
スポンサーリンク

昨日届いたMac!

スポンサーリンク

定期的に新しいパソコンを買う

独立前はパソコンは壊れたら購入

という流れでパソコンを購入して

いました。

 

独立後は、勤務時代よりも

仕事にかける時間が減ったので

パソコンなどのIT関連機器を

調べて楽にならないかを

検討したりしています。

 

IT関連機器を調べて、

実際に新しいものに触れていると

デザイン、機能性が新しくなって

使いやすくなっていることが

あります。

 

そうしたことから、2年に1度は

パソコンを買い替えてもいいかも

と思うようになりました。

 

 

新しい機能に触れておく

新しい機能に触れておくことは

ITスキルを高めるために必要に

なってきます。

 

例えば、windows10というOSです。

企業内では、いまだにwindows7や8が

稼働しているところもあるとは

思います。

 

ですが、windows10を使うことで

今までになかった機能が追加された

ということがあります。

 

これは、実際に使ってみないと

分からないことです。

こうしたちょっとしたことでも

使ってみるだけで購入の意味は

あります。

 

ITは日進月歩になって久しいですが、

OSの変更はだんだんと長くなっている

ような気がします。

 

その分パソコンは長く使っても

良いように思いますが、

仕事でほぼフル稼働状態だと

パソコンは疲弊するようです。

 

そういったことに対処できる

様に2台持ちも検討していいと

私は思います。

 

 

できたら2台持ちが良いかも

私は独立前から、パソコンは2台持ち

でやってきました。

 

とはいっても、バックアップのためでは

ないです。

使っているのは、windowsとMacです。

 

Macは主に音楽作成や動画編集に

使っていました。

windowsは通常のインターネットや

officeソフト用です。

 

そんなにハードに使っていないせいか

起動が重くなったことはないです。

独立前の事務所のパソコンの方が

起動時間が遅かったくらいです。

 

ですが、当時はクラウドがなかったり

クラウドをどう使っていいのかを

調べて使っていなかったりで、

急に起動が怪しくなって、初期化を

したりしていました。

 

こうした急な対応が必要な時に

2台目パソコンがあると良いです。

そうでないと、データはすべて

消し飛ぶなどが発生して、

かなりテンションが落ちます。

 

パソコンの場合、初期化することで

パワーが戻ることがありますが、

それを頻繁にやるのも重労働です。

 

できたら、何事もないように平和に

使いたいと思っているので、

2台持ちが良いと思います。

 

 

まとめ

定期的にパソコンを購入するように

しようと決めたのは良いのですが、

その購入資金の捻出も重要です。

 

パソコンの購入費は20万円くらいを

見ておかないといけないからです。

必ず、購入する年のお金で購入できる

ように準備をしておくと良いです。

 

そうでなければ、定期的な購入を

見越して貯金作戦です。

また、古いパソコンを売るという

こともいいと思います。

いわゆる買換えです。

 

2年型落ちのパソコンであれば

中古で買い取ってもらえます。

そういったこともあって、

2年で買い替えようかなと

思っているわけです。

 

 


編集後記

昨日、新しいMacが届きました。

来年からの音楽事業用に使おうと

思っていたものです。

 

設定を確認したり、アプリの

アップデートをしていたら、

電話がかかってきました。

 

そうしたら、Macに連動して

着信音が部屋中に響き渡る

事態になりました。

iphoneと連動するって初めて

知りました!

 

こうした機能も購入してみないと

分からないものですね。

 

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

ITソリューション IT機器
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
問題解決を後押しする西新宿のLiens税理士事務所 齋藤幸生