独立して5年目の税理士が今の自分の事業を評価してみる




独立して5年目の税理士が今の自分の事業を評価してみる

こんにちは!

 

税理士・行政書士の齋藤幸生です!

 

今回は・・・

独立して5年目の税理士が今の自分の事業を

評価してみる記事です。

 

自分の立ち位置をまとめる

備忘録のような記事になります。

 

それでは、スタートです!!

 

2021年5月で無事独立5年目を迎えました

私は2017年5月1日に独立をして

2021年5月1日にて5年目を迎えました。

 

振り返ってみると独立当初は迷い

これからうまく行くのか不安でしたが

杞憂だったようです。

 

最初はお客様の獲得がこんなに難しいのかと

思うことばかりでしたが

 

考えてみると税理士業に向き合っていなかった

というだけだったと思います。

 

気持ちが向いていないので

事業がうまく行くことはないです。

 

当時の自分に今の私が言えるとしたら

まずは税理士業を頑張ってみな!

ということだけですね。

 

 

今の事業を評価してみる

私の今の状態を確認しないと

今の事業を評価できませんので

まずは確認してみます。

 

現状の手持ちの事業としては

税理士業、コンサルティング、行政書士業

という3つの柱存在します。

 

事業の入り口は税理士業で

そこからコンサルティングや

行政書士業に繋がっています。

 

ですから税理士業を頑張るということが

今できることであると思います。

 

独立当初と違ってはいませんね。

 

勤務時代と比べると個人のお客様が増えて

確定申告期間には繁忙期になりました。

 

法人はフォワーディング業と

建設業に特化している状態です。

 

その他にIT業や芸能関係などを

やっている状況ですね。

 

昨年から始めた資金繰り支援という

コンサルティングでは色々な会社に

アドバイスを行うことができています。

 

もうちょっと収益を増やしたいと思いますので

これから少しずつ増やしていきたいと思います。

 

 

 

 

以上を基に評価してみると

まずは税理士業の売上は増収しているので

基本的にはうまく行っていると評価できます。

 

コンサルティングは現状では資金繰り支援のみ

ということになります。

 

ただこちらは税務顧問の中である程度

やっている部分が存在します。

 

しかしもうちょっと収益をもらうことが

できるようにしたいので及第点ですね。

 

行政書士業は昨年の給付金関係で

収益を増やすことができました。

 

また許可業務も引き合いがあり

今後も伸びていくので一番うまく行っている

最高評価をつけたいと思います。

 

世の中、税務申告、許可業務は廃れている

もうだめだ的な論調になっていると

業界にいると聞きますが

 

実際には記帳代行や税務申告

許可業務の需要は多いようです。

 

ITの発達はありますが

なかなか士業のお仕事を奪うまで

行かないのが現状となります。

 

 

これからやりたいことをまとめてみた

これからやりたいことは

完全なコンサルティングをやりたいですね。

 

もちろん税理士業や行政書士業を

おろそかにするつもりはありません。

 

コンサルティングといっても色々とありますが

財務関係を中心とした支援をしたいと思います。

 

経営者と話して今後の会社の行く末を

話し合って一緒にやっていくことが

目標となりますね。

 

一部やっている部分ではありますが

もうちょっと会社の中に入り込んで

どっぷりとつかりたいと思います。

 

税理士業だとどうしても外注先ですから

外部の人という認識になってしまいます。

 

そうではないところでお仕事をして

お金を頂きたいと考えています。

 

 

 


編集後記

独立して5年目に突入しましたね。

昨年まではよくここまでやったなと

思うことが多かったです。

 

しかし、まだまだこれからいろいろと

できるのではないかと思っています。

 

ちょっと伸びしろが見えてきましたので

そんな風に思うのだと思います。

 

 

では税理士・行政書士の齋藤幸生でした!!

それでは、また!

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所 齋藤 幸生ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。