【映画】『劇場版おっさんずラブ~LOVE OR DEAD』を観てきた!




『劇場版おっさんずラブ~LOVE OR DEAD』を観てきた!

今回は、映画ネタバレです!

 

劇場版おっさんずラブ~LOVE OR DEADを

レビューします!

 

私はドラマのおっさんずラブを見ていないので、

劇場版でおっさんずラブを初体験です。

 

それでは、スタートです!

 

劇場版おっさんずラブとは?

劇場版おっさんずラブのストーリを

解説していきます。

 

公式のストーリは次の通りです。

永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。久しぶりに戻ってきた天空不動産東京第二営業所では、黒澤武蔵をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社のプロジェクトチーム「Genius7」が突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、本社で新たにアジアを巻き込む一大プロジェクトが発足し、東京第二営業所にもその一翼を担うよう通告する。その隣には、本社に異動しチームの一員となった牧凌太の姿も…。何も知らされておらず動揺する春田だが、本社と営業所の確執が深まるほどに、牧との心の距離も開いてゆく。一方、コンビを組むことになったジャスティスは兄のように春田を慕い、さらには黒澤もある事故がきっかけで突然“記憶喪失”に…!しかも忘れたのは春田の存在のみ。…え、どゆこと?そんな記憶喪失あんの!?混乱する春田をよそに、黒澤は“生まれて初めて”春田と出会い、その胸に電流のような恋心を走らせてしまい…。そんな中、天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件が発生!それに巻き込まれた春田にも最大の危機が迫る。果たして、春田の運命は…!?笑って泣けるこの夏最高のエンタテインメント!おっさんたちの愛の頂上決戦<ラブ・バトルロワイアル>が、ついに幕を開ける

 

主人公は田中圭が演じる春田創一です。

主人公を中心に事件が起こります。

 

ここからはネタバレです!

 

まず、通常の会社ならあり得るだろうなあと

思われることが起こります。

 

例えば、会社の方針に翻弄される従業員としての

側面が描かれます。

 

上記のGenius7のプロジェクトですね。

慣れない地上げをやることで、

主人公春田は、やりたいことを考えるようになります。

 

映画ならではのあり得ないことも

もちろん起こりますね。

 

Genius7のプロジェクトの相手先の会社が

麻薬の取引をしていて、

その相手先の会社に乗り込んだ春田が

誘拐、監禁されて、なぜか爆弾を仕掛けられる

事件に巻き込まれます。

 

最終的には、監禁先から逃げるときに、

今の恋人、林遣都が演じる牧凌太と春田は

お互いの気持ちを確かめて、関係修復します。

 

 

初めておっさんずラブを観た!

さて、私は初めておっさんずラブを観ました。

ドラマを観ていなかったので、どんな感じのか

知りませんでしたね。

 

面白かった部分を申し上げますと、

男性同士の掛け合いが面白かったですね。

 

吉田鋼太郎演じる黒沢部長が絡むシーンが

2つほどあるのですが、

 

サウナでの男4人で絡むシーンと

監禁された春田を救いにいくシーンの

2つがかなりアドリブが入っていて、

非常に楽しめるところですね。

 

作品を観てくだされば分かりますが、

シリアスなシーンなのに、

一回だけ!というセリフが面白いです。

 

 

 

 

あと、男性が男性を好きになるという

作品なわけですが、

正直、私はかなり違和感があります。

 

理解はできますが、男性が男性を好きになる

という感情に違和感があるわけです。

 

そういった人がいるということ自体は分かりますが、

なんで同性を好きになるのかなあ?

という根本的なところに疑問があるのです。

 

男性が観るときの注意点!?

それでは、男性が観に行くときの注意点を

解説していきたいと思います。

 

映画を観ていて気が付いたことは、

女性が観に来ている割合が高いですね。

 

女性同士が多いなあと思います。

 

観に行った時が平日で、池袋で観たからかも?

と思いましたが、女性人気が高い作品である

ということが言えるかもしれませんね。

 

 


編集後記

今日は8/30から観たい映画が3本始まっているので、

観てきたいなあと思います。

 

事業の話をすると、昨日面談があった方との

契約が無事成立しました。

 

これで、来年以降の年商が1,000万円を超える

ということが決定的になりました。

まあ、顧問先が今と同じという前提ではありますが。

 

 

ではぼっち税理士の齋藤でした~
それではまた👍

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!