スポンサーリンク




メン・イン・ブラック:インターナショナルを見てきた!ネタバレ!!

スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク

メン・イン・ブラック インターナショナル

メンインブラック:インターナショナルを

見てきましたので、今回はネタバレ投稿です!

 

メンインブラック3から何年後かの世界で、

今回は、新たなエージェントたちの活躍を

見ることができます!

 

なつかしさがありましたが、

キャストも一新されていて、

楽しめる映画でした!

 

それでは、スタートです!

 

スポンサーリンク

なつかしさとキャストが熱い!

メンインブラックは不法なエイリアン達を

退治、拘束したり、地球を救うこともある

映画ですが・・・

 

今回は、キャストが一新されていて、

クリス・ヘムワーズ、テッサ・トンプソン、

リーアム・ニーソンが主に出演しています。

 

因みに、上記の3人は、それぞれ

マーベルとバットマンに出演しています。

 

クリス・ヘムワーズとテッサ・トンプソンは

マイティ・ソーで出演していますし、

 

リーアム・ニーソンはバットマンの

ダークナイトライジングで敵役をしています。

 

今回も、リーアム・ニーソンが最後の敵になるのかなあ?

と思っていましたが、その通りになりました(笑)

 

まあ、一番怪しく見えるのは、

仕方ないですね。

 

あと、なつかしさを覚えたのが、

エージェントF(パグ犬)がいたことですね。

 

相変わらず、小憎らしいやつでした。

映るのは、少しなのですが、存在感は抜群ですね。

 

また、武器、車、電車が変形したりして、

より近未来的なMIBの世界観を作っています。

 

この辺りも、往年のMIBを知っている人には

なつかしさがあると思いますね。

 

 

あらすじと展開

あらすじとしては、

クリス・ヘムワーズのエージェントH、

テッサ・トンプソンのエージェントMが

リーアム・ニーソン演じるエージェントハイTに

化けているエイリアンを倒すことになります。

 

今回は、インターナショナルを出していますが、

舞台となるのは、フランスのパリ、イギリスのロンドン、

アメリカのニューヨーク、モロッコですね。

 

始まりは、エージェントMの幼少期から始まり、

エージェントMがMIB本部を探し当てて、

自分を売り込みに行くことになります。

 

口八丁で何とかMIBの見習いとなれた

エージェントMはロンドン支部へ研修のために

派遣されることになります。

 

 

 

 

 

ロンドン支部で、エージェントHに

エージェントMが出会って、

 

あるエイリアンの護衛を任されますが、

そのエイリアンが最も強力な兵器を持っていて、

それを取られたり、奪い返したりの争奪戦を

繰り広げる中で、

 

エージェントハイTがエイリアンに乗っ取られている

という疑惑が浮上します。

 

そんな中で、以前、エージェントハイTと

エージェントHが倒したことになっている

事実が改変されたものであることが分かります。

 

そして、エージェントHとエージェントMが、

エイリアンに乗っ取られているエージェントハイTを

最強の武器で倒すことになります。

 

まあ、正直言って、展開、中身はそんなに

濃いものではありません。

 

昔のアメリカ映画を見ているようですが、

それでも、ボリュームとしてはまとまっていて、

見ていて時間がたつことも忘れることが

できる内容だったと思います。

 

いろいろな武器と乗り物

さて、MIBと言えば、いろいろな武器や

自動車がありますね。

 

今回も、車が変形します。

以前のMIBでは空を飛ぶことはできなかったと

記憶していますが、

 

今回は、空を飛べる車になっています。

ベースはレクサスです。

 

ロンドンからパリまで飛べますので、

結構な燃料が積まれていると思います。

 

また、武器は車に搭載されています。

例えば、ドアミラー、ボンネットなど

様々なところに武器が積まれていますね。

 

後は、移動手段がここまでになったんだなあと

思ったことは、電車ですね。

 

見た目は、古びた地下鉄になっていますが、

海底トンネルでつながっているらしく、

ニューヨークからロンドン、さらにその先まで

行くことができるようです。

 

海底トンネルに入って、高速移動する場合には、

リニアモーターカーのように変形して、

空中を浮いて加速、動きます。

 

後は、移動指揮車のような大きなトラックも

登場しますね。

 

このように、MIB3からいろいろ進化して、

未来を感じさせる内容になっています。

 

メンインブラックと3D映画

今回は、3Dで見てきました!

 

私は、SFを見る機会が多いのですが、

SFは3Dの方が楽しめると思っています。

 

なぜなら、目の前で、戦闘が行われていて、

その世界を楽しめるからです。

 

MIBは、ビームを出す武器が出てきますので、

そのビーム感?みたいなものを体験したいと

思っていました。

 

あと、途中で空中に浮くバイクに乗るシーンが

あるのですが、まるでジェットコースターに

載っているようなカメラ割をしているので、

3Dのための取り方をしたのかなあと思いましたね。

 

3Dになれていない人は、ちょっと酔うことが

考えられるので、気を付けた方が良いかもしれません。

 

ただ、全体的には、3Dで見るために撮影されていて、

楽しめる映像体験も含めた映画になっていると思います。

 

 


編集後記

今日からちょっとお休みをします。

行先は特に言いませんが、事務所は営業中止です。

事務所の営業は来週からとなります。

 

一年に一回くらいは、こんな時も

あって良いかもなあと思います。

 

 

ではぼっち税理士の齋藤でした~
それではまた👍

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
新宿区のLiens税理士事務所 齋藤幸生