【士業のパソコン】パソコンを毎年買い替える考え方




パソコンの買替

士業の仕事ではパソコンは必須のIT機器だと

思います。

 

税理士をやっていて、会計処理、税務ソフト含めて

パソコンがないと始まりません。

 

さて、独立すると当然、自分で購入することになる

パソコンなのですが、

 

使い続ける派と新機種が出るたびに買い替える派が

いると思います。

 

私の場合は、壊れると怖いので新機種が出るたびに

購入するようにしています。

 

人によって考え方が違うパソコンですが、

仕事で使いますから、プライベート用とは

ちょっと違った考えでもいいのではないかと思います。

 

今回は、士業にとってのパソコンが重要性を基に

パソコンの買替について考えてみたいと思います。

 

士業のパソコンは重要

結論から申し上げると、

 

士業はパソコンがないと仕事ができない

ということになると思います。

 

税理士業務で考えてみると、

 

パソコンの中には、会計ソフト、税務ソフトが入っています。

ですから、パソコンがないと仕事ができません。

 

つまり、現実の対応はあるにせよ、

ここ20年くらいで士業の仕事はパソコンの中で

完結するようになったと思っています。

 

逆に考えると、仕事上の情報が一つのパソコンに

すべて入っている恐ろしい状態になっているわけです。

 

本人が自覚している、していないにかかわらずです。

 

私としては、パソコンがいつ壊れるのか分かりませんので

ちょっとでも不具合が出てくると、不安です。

 

また、事業で使っているパソコンの起動時間を考えると

1日、8時間くらいは稼働していると思います。

 

それを就業日数すべてと考えると、年間では、

245日×8時間=1,960時間くらいはパソコンと一緒に

いるのではないかと思います。

(年間120日の休日があったと考えて)

 

近年は、パソコンのスペックも上がっていると同時に、

日本の気候が変化してきています。

 

夏は東京でも40度近くになるばかりでなく、

冬は東京でも1度を下回ることも珍しくないです。

 

そういった状態にパソコンをさらすことになるので、

パソコン内部でどんな不具合が出るのかが

分からないということがあります。

 

いつ買替たら良いのか

さて、上記のように士業にとってパソコンが

請われてしまうと死活問題となります。

 

ですから、いつ買い替えたら良いのか?

ということになると思います。

 

私の考えは、新機種が出たらちょっと待ってから

購入することにしています。

 

私は昨年、念願だったsurface laptopを購入しました。

 

ですが、昨年の後半から不具合ではないのですが、

ネットを使っていると突然chromeが落ちたり、

 

使っているソフトの起動が遅くなったりしてきて、

ずっと使うのはどうなのかなあと思っています。

 

現在では、なるべく同時に複数のアプリを開かずに

一つずつアプリを使って仕事をしています。

 

パソコンに負担をかけない使い方なのかどうか

分かりませんが、とりあえず、安定してはいますね。

 

 

 

 

ただ、昨年suface laptopに新機種が登場して、

新しいものを購入しても良いかもと思いました。

 

ただ、仕事で使う以上、新商品をそのまま購入して、

使うのもちょっと不安があります。

 

というのは、新製品だと不具合があるかもしれず、

そちらに時間を取られることは避けたいわけです。

 

現状では、心配していた不具合は、私が知る限りないと

思われるので、今年もパソコンの買替を検討します。

 

毎年買替を考えるなら

新製品が出るたびに購入するとなると、

毎年買替を考えることになるのでは?と

思われるかもしれません。

 

そうですね、毎年パソコンを買い替えることができれば、

理想的だと思っています。

 

ですから、毎年買い替えるためのやり方はありますね。

 

例えば、高スペックの仕様のものにしなければ、

そこまで購入費の負担は大きくなりません。

 

例えば、iCore3で仕事ができるかどうかを検討する、

メモリは8GBで、ストレージはSSD256GBなどにすれば、

15万円くらいには抑えることができると思います。

 

ただ、メモリは後で増設を考えるのであれば、

メモリを4GBにしても良いかと思いますね。

 

一応、私は今現在、iCore3のものを使っていて、

会計ソフト、税務ソフト共に動きます。

 

動作には支障が無いようなので、金額を考えながら

surface以外のパソコンも含めて検討すると思います。

 

新しいものに触れておきたい

私は、特にパソコンに詳しいということはないです。

しかし、新しいものには触れておきたいと思っています。

 

というのは、新しい機能がついている、

サクサク動く、新品というだけで使う動機になる

ということがあるからです。

 

確かに、高スペックのパソコンを購入して、

長く使うということもありだと思います。

 

しかし、私は高スペックのパソコンをそこまで

使う知識は持っていません。

 

ある程度のスペックで仕事ができて、

普通に使えればそれで満足なのです。

 

仕事用は、仕事ができて、持ち運びが楽で、

ある程度のスペックであれば、

 

毎年買い替えてる価値がある投資だと

私は思っています。

 

 


編集後記

昨日、anytime fitnessに入会しました。

家から近く、通う時間の効率を考えました。

 

また、私の場合、プールを利用することが少なく、

コナミスポーツは行き過ぎたサービスだった

ということもあり、退会しました。

 

月額利用料は、14,000円から7,400円に下がり、

お財布に優しくなりました!

 

 

では国際税務の税理士齋藤でした~
それではまた👍

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!