【映画ネタバレ】全三部作GODZILLA星を喰らう者を盛大にネタバレ!




 

全三部作GODZILLAとは?

全三部作GODZILLAとは、以下の章ごとに

構成されていました。

 

・第一章 怪獣惑星

・第二章 決戦機動増殖都市

・第三章 星を喰らう者

 

第一章の怪獣惑星ではGODZILLAが誕生、

地球を追われて、宇宙を漂い、また地球に戻り

GODZILLAとの決戦までを描いています。

 

第二章の決戦機動増殖都市では、

地球文明の残りにてGODZILLA掃討作戦が開始。

 

ただ、作戦は機械と人間の融合が前提だったので

主人公のハルオはその作戦を拒否して、

 

GODZILLA掃討作戦が失敗に終わるまでを

描いていました。

 

第三章の星を喰らう者は今作で、

GODZILLAは倒されません!

 

主人公は地球に残っていた民族と子供を

作って、最後はGODZILLAに特攻して

死んでしまいます。

 

エンドロール後には、現地民と融合した

未来の現地民族がGODZILLAと共生している

シーンで終了です。

 

日本人的な悲劇と希望の合わせ技的な

映画となっています。

 

また、今作の第三章だけをみても楽しくは

ないと思います。

 

前の2作も見ていないと話が分かりませんし、

内容のつながりが分かりません。

 

ですからリピーターの人たちが

見に来ることになっています。

 

因みに、今回のGODZILLAはアニメで、

3DCGで制作されました。

 

第一章の時はかなり3DCGに違和感を

覚えることがありましたが、

 

人間てなれるんですね・・・

第二章からは違和感がなくなりました。

 

では、全部三部作通じての内容を

書いてみたいと思います。

 

全三部作通じて

この手の作品は、現代的な物質文明と

自然との共生をしてきた精神文明との

対決的なことになります。

 

GODZILLAもまさにその種類の話で、

主人公ハルオは物質文明でGODZILLAを

殲滅しようとします。

 

しかし、地球にいたかつての地球人?から

分岐したと思われる民族はGODZILLAとの

対決をしようとは思っていません。

 

むしろGODZILLAとの共生をしている民族で

ハルオを筆頭にGODZILLA掃討をする人類を

助けてくれます。

 

 

対してGODZILLAは自然と物質の両方を

兼ね備えたまさに地球そのもののような

生物となっています。

 

要するに究極生物のGODZILLA対

物質文明のハルオたち人類との対決を

描いています。

 

第一章と第二章では物質文明ではGODZILLAに

勝てずに、今作第三章では、虚空の神ギドラとの

戦いに突入していきます。

 

この戦いでGODZILLAを追いつめますが、

ギドラのキーとなっていたハルオは、

 

ギドラを操っていた人メトフィエスという

人物に反旗を翻し、ギドラでGODZILLAを

殲滅することも失敗してしまいます。

 

このようにハルオがキーとなって

物語が進んでいきます。

 

キャストやスタッフの紹介

主人公ハルオ・サカキ役

宮野真守さんです。

 

DEATH NOTEの夜神月の声をやっていた

方らしいですね。

 

私は吹替を見ていなかったのですが、

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

主人公のニュートの吹替をやっていたみたいです。

 

メトフィエス役、櫻井孝宏さんです。

PSYCHO-PASS サイコパスの槙島聖護役で

知っています。

 

ユウコ・タニ役、花澤香菜さんです。

PSYCHO-PASS サイコパスの常守朱役で

初めて知りましたね。

 

マーティン・ラッザリ役、杉田智和さんです。

銀魂の坂田銀時役で知っている人が

多いかもしれません。

 

アダム・ビンデバルト役、梶裕貴さんです。

進撃の巨人のエレン・イェーガー役で

知った人も多いと思います。

 

監督は静野孔文さんで、

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)の

監督をやっていた人ですね。

 

ストーリー原案・脚本は、虚淵玄さんでした。

魔法少女まどか☆マギカやPSYCHO-PASS サイコパスを

担当していた人です。

鬱展開に定評がある人だと思います。

 

倒されないGODZILLAもあり

最後に映画の感想ですが、

私の知っているGODZILLAはいつも

人類に倒されてきました。

 

今回は全くの逆でGODZILLAが生き残り

人類はGODZILLAと共生していきます。

 

まあ、今までのGODZILLAが異常だった

可能性もあるわけです。

 

最後に地球に残っていた人類の末裔?の

人たちの崇めていた神がモスラなのが

印象的ですね。

 

やはり精神文明はある種穏やかではありますが、

その分生き残ることが最優先となる原始的な

側面があります。

 

物質文明と精神文明のどちらかに偏るのは

ちょっと違和感がありますね。

 


編集後記

今日は完全OFFです。

そういえば、お菓子、アイスなどの必要ない

食べ物を取らなくなってから、吹き出物が顔に

出なくなくなりました。

 

顔に吹き出物などができる場合には、

糖質がいっぱいある食べ物を食べない

ということもありでしょうね。

 

 

では国際税務の税理士齋藤でした~
それではまた👍

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!