スポンサーリンク




GoogleHomeminiを半額でも購入をためらってしまう・・・理由はスマホでもできるから

スポンサーリンク
google
スポンサーリンク

もうちょっと進化してから購入します!

スポンサーリンク

ビックカメラで見た半額セール

2018年3月3日~4日までの期間限定で

GoogleHomeMiniが半額となっています。

3月3日にプリンタートナーを買った

時に見つけました。

 

6,000円(税別)が半額ってどういうこと!?

ということで1回目はスルーして、

トナーを購入後、再度売りが場に戻って

購入しようかどうかを検討しました。

 

結果、スマホでもできる機能を

半額とは言え、購入するところまで

行きませんでした。

 

 

改めてGoogleHomeではないができるか?

購入の動機を弱めたのたは、

何ができるかを知ってしまった

ことになります。

 

GoogleHomeでできることは、

音声認識で、以下のことができる

機能が入っています。

・音楽、ニュース、ラジオを聴く

・スケジュールを聞く

・時間タイマーやアラームを設定する

・Youtubeなどのストリーミング操作

・照明の操作

といったことです。

 

照明の操作以外は、目新しいものは

ないと言っても過言ではないです。

音声認識でこれらができるということが

目新しさなんだと思います。

 

ただ、よく考え見てみると、

音楽再生は、SpotifyやGooglePlayMusic

などのサービスと連携せねばならず、

どちらかというとこの連携での

月額課金を狙っているのでは?

 

ということが透けて見えて萎えました。

私の場合には、月額で音楽を聴く習慣がなく、

海外のアーティストであれば、ライナーノート

つきのCDを購入して聞きながら読む

という聞きかたが良いからです。

 

照明の操作も自分で消せばいいです。

特に、音声認識でやる必要性がないのが

現実なのです。

 

 

半額でも購入しなかった

以上の理由が半額でも購入しなかった

という理由になります。

3,000円だったとしても、他の料金が

かかるのは嫌でした。

 

また、売り方がなんだかなという

風に感じてしまったのです。

要するに、GoogleHomeを売りたい

ということではなく、

その取り巻きのサービスを売る

別の目的があるからです。

 

それであれば、最初から、

他のサービスの強化をすればいいです。

例えば、定期サービスで2年継続を

条件にして、GoogleHomeをプレゼント

みたいな感じでもいいはずです。

 

別々に売っていることは、

GoogleHome自体でも稼いでおこう

という下心が見えます。

 

こういった考え方もなんかな

という風に思っていまいました。

 

 

まとめ

発売当初は注目を集めましたが、

現在はもう下火の様に感じます。

テレビCMでもやっているときは

あるのですが、特に使いたいと

思われるスピーカーはないです。

 

もうちょっと待って、

購入したいなというものが

現れるまで待つしかないな

ということの様です。

 

 


編集後記

本日も完全オフになります。

12月決算と確定申告から抜け出せたので

ようやく通常の生活に戻れそうです。

 

 

司法書士学習日記

親族と問題演習

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ