独立する前にやっておきたいこと




今度ライブを行うエールハウスにて撮影
自営業だからこそ趣味は大切にしたいです!

独立する前にやっておきたいこと

独立するには、準備が重要だと思います。
どのような準備が必要でしょうか?

・貯金はあるか
・すぐに売上が上がる状況になるか
・初期投資はいくらか
・営業方法はどうやるか
・借入は必要か
・会社の哲学はあるか
・周りの声は無視する
・勤務に戻らない決意をする

以上のことは最低限の準備が必要です。

独立する方の状況により準備状況は
変わってしまうことが多いです。

例えば、すぐに売上が上がって、事業資金
を特に気にしなくてもいい場合があります。

この場合には、貯金や借入は気にしなく
てもいいわけです。

 

周りの声は無視するとは、独立すると言うと
なぜか周りは、え?独立するの?
独立しても食っていけるの?
みたいなことを言われます。

無視しましょう!
独立していない人は感想を言ってるだけです。
独立していない人からの声は、
参考になりません。

 

 

独立後の最悪の状況を考えておく

独立後、最悪の状況としては、
売上がないという状況が続くことです。

この場合には、どのように維持して
行くのかどうかを考えなければいけません。

銀行から借りるという選択が多いと
思います。

ですが、いつまで借りるのでしょうか?
銀行から借りれなくなったら?
あてはあるのでしょうか?

親から借りる、友人から借りる、
カードローンをするといったことが
その後の選択肢になると思います。

 

 

絶対に独立で食っていってやる強い意志を持っておく

独立すると売上がない、借入金が返済
できない、営業がうまくいかない、
得意先が倒産する、契約を切られる
契約を切るといったことが起こります。

特に、独立した当初は自分の存在を
世の中に広めていくことからが始まり
になります。

 

なかなか売上にはつながりませんし
新規でお客様と契約できるなんて
夢のようなお話です。

精神的にもきつくなる時もあります。
また、自分が想定した金額で契約に
いたらないといったこともあります。

要するに、足元を見られるわけですが・・

ですから、絶対に独立して食っていく
という強い意思が必要なのです。

強固な意志があると情熱にもなりますし、
その結果仕事への良い影響があると
思います。

私は現在独立して3カ月が経過しようと
しています。
巷にあふれる本で知ってはいましたが、
まだ独立後の本当の新規のお客様との
契約には至っていません。

ですが、すでに独立準備でそのことは
知っていましたし、このようにブログを
書いていることで、絶対に勤務には
戻らない、独立して食っていくという
強固な意志を持ち始めています。

 

 

まとめ

独立の準備は、独立後を見据えて、
自分に合った準備を進めていきましょう!

ただ、誰にも当てはまる準備は、

・勤務に戻らないこと
・周りの声は無視すること

の2点は実行してよいと思います。

私は、税理士ですから税理士として
独立することは良いことだと思います。

私は独立後3ヶ月しか経過していませんが
勤務時代には得られなかった経験ができ
レベルアップしている実感があります。

また、自分の責任の重さについても
認識できるので、色々勉強したりします。

経営者、自営業になって初めて得られる
体験を皆さんにもぜひしてもらいたいと
思っています。

 


編集後記

昨日は、訪問監査のお客様へ伺い
前の処理の修正を行いました。

また、クラウド会計の導入を8月から
行う予定のなので、導入の説明など
を行いました。

前の勤務先だと導入を制限されていた
ことをすぐ提案してできることが
独立の良い点です。

 

Facebook,google+,twitterやっていますので、
パソコンの方
ヘッダー右下のフォローの横にある
アイコンで!
スマホの方
フッターのアイコンで!
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。