東京税理士会の研修に初めて参加しました!!




今日は、午前中から東京税理士会の会員向け研修に初めて参加しました!

 

場所は中野サンプラザでした(ノ´▽`)ノ

 

現在事務所としているのは、自宅なので近くて助かりました!!

 

午前と午後を合わせて4.5時間で義務研修時間が完了しました。

 

よかったです。不純な動機で短期間で何とかしましたが・・・

 

実は今後、義務研修を満たさないと税理士会のホームページで研修義務を満たしていない

 

税理士は名前を公表されるのです!!(´・ω・`)

 

名前がネットでさらされるので、本人が恥ずかしい思いをするだけなのですが・・・

 

まあ、研修しない人がいけないのですし、しょうがないなという感じです。

 

また、freeeの認定アドバイザーになるためEラーニングでの研修を受けました。

 

freeeが出現した当初は税理士業界に衝撃が走ったと思うのですが、最近はユーザーの満足度が

 

高いとは言えない状況です。freeeができて5年あまりなのですが、使う事業所が多くなって

 

そのサポートが追い付かない状況のようです。また、競合のMFクラウドの方も広告宣伝に力を

 

入れている状況なので今後どちらがクラウド会計の主導権を握っていくのか要チェックです!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。