【イノピーエム】工数、勤怠、原価、売上管理のクラウドソフト




工数、勤怠、原価、売上管理のクラウドソフト

こんにちは!

 

税理士の齋藤幸生です!

 

今回は・・・

イノピーエムというクラウドソフトの解説です。

 

工数、勤怠、原価、売上管理をすることがクラウドソフトで

年間4万円から導入することができます。

 

私はまだ無料期間中でちょっといじくりまわしている

状況をお伝えしようかと思います。

 

それでは、スタートです!!

 

イノピーエムを導入した理由

私がイノピーエムを導入した理由は

原価管理をしたいと思ったからです。

 

自分の実働を把握することは感覚の状態で

自分を稼働させた場合にどれくらいのコストが

かかっているのかが分かりませんでした。

 

仕事の稼働時間は分かっていても

一つの仕事にどれだけかかっているのかを

把握して、そのコストを計算できていません。

 

時間を管理することはほかでもできますが

自分が動いたコストを数字として見てみたいと

考えたのです。

 

原価が分かるようにして何をしたいのかですが

現在の料金が合っているのかどうかを今一度

考えてみたいと思っています。

 

税理士業はサービス業に分類されます。

まあ、申告書の作成などは製造業とほぼ同様ですが。

 

いずれにしても原価が分からないと

対価として頂いている料金が適正なのかさえ

自分で判断することができません。

 

そういったツールとして導入を決めました。

 

 

イノピーエムでできることは?

イノピーエムでできることは

次のことになります。

 

①タイムシート
②プロジェクト
③ガントチャート
④レポート

一つずつ見ていきたいと思います。

 

タイムシート

こんな画面です。

タイムシートでは勤怠を付けることができます。

出勤時間から帰社時間までですね。

ざっくりとした勤怠です。

 

何時から何時まで働いていたのかを

記入することになります。

 

次にスケジュール管理となります。

googleカレンダーと同期することができますので

1日のスケジュールを確認することができます。

 

最後に工数です。

こちらは以下でご紹介するプロジェクトに

関連することになります。

 

要するに行った業務を登録することで

その業務に使った時間を確認することができます。

 

プロジェクト

こんな画面です。

イメージとしてはタスク管理画面ですね。

 

今日やることを毎日登録していって

こちらをタイムシートへ登録していくことになります。

 

プロジェクトを設定する画面はこちらです。

 

 

 

ガントチャート

ガントチャートとは進捗管理のチャートです。

私が見た経験があるのはWEB制作でのことです。

 

当時の担当先でWEB制作をしている会社があり

そこの社員さんがガントチャートを使って

制作の進捗管理を行っていました。

 

これを税理士業に当てはめることで進捗管理を

することができると考えたのです。

 

例えばこんな感じとなります。

 

レポート

レポートは画面のようになっています。

 

・損益、資産
・工数ダッシュボード
・プロジェクトサマリ
・マイレポート
・メンバー

といった感じでそれぞれ毎月グラフで

出力することができます。

 

実際にはクラウド上でグラフとなってしまうので

余程のことはない限りCSVに落として使うということは

考えられないと思います。

 

グラフは基本的に棒グラフなのですが

円グラフも可能です。

 

 

イノピーエムから考える予算

最後にイノピーエムをちょっとだけ使った上で

予算編成の重要性に気が付くことができました。

 

私が今まで事業でやってきたのは

簡易的な実行予算だけでした。

 

つまり将来の収益を見据えた上での予算ではない

ということですね。

 

例えば予算を編成してやって行くことになると

売上をアップさせて、利益もアップさせることになります。

 

そうすることでどうやって予算という目標を

達成させるのかということになります。

 

現在WEB上の営業をやっているのですが

案件に応募しようかどうかについて悩むことがあります。

 

もし売上アップの予算編成をしていおいて

それの達成のために動いていたらと考えると

どうやったら案件受注に至るのかを考えて

応募することになるのだろうなあと思います。

 

こういった事業でのやり方がまだまだだなあと

思うわけです。

 

イノピーエムは予実管理をすることができますが

予算編成をすることは人でしかできません。

 

そのことにようやく気が付くことができた

という点では収穫があったのだろうと思います。

 

 


編集後記

今日は夜から懇親会となります。

今日で年明けの飲み会は終了です。

無事体調が悪くならずに済みました。

 

1月提出期限の仕事ですが

給与支払報告書が1社、合計表が3社、

償却資産税が2社という状況になっています。

 

ようやく終了が見えてきました!!

 

 

では税理士の齋藤幸生でした~
それではまた👍

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。