【ダイエットは運動だけではダメ】筋トレ、有酸素運動、食事の3つがダイエットに欠かせない!




太ってきたので運動でもしようかなあ

ダイエットでは確かに運動も必要です。

ですが、私が今思っているのは、運動だけでは

だめ!ということです。

 

この約2か月にわたってスポーツクラブに

通った実績を通じてわかったことをまとめます。

ダイエットは筋トレだけではダメ

8月の中旬くらいから私はダイエットを

行っています。

 

そのために、運動をしなければ・・・

と思いまして、スポーツクラブに入会しました。

 

約2か月たった現在の効果はというと、

約3.5キロ体重が減りました。

 

ですが、スポーツクラブに通っていた

回数が週に3~4回ですし、

1度行くと1.5時間くらいは運動をします。

 

私は個人事業主だからできるのであって、

普通にお勤めの方はできないと思います。

 

また、ご家庭があるとかなりキビシイ

と私は考えています。

 

さて、前置きはこのくらいにして、

ダイエットをしようと思って筋トレ

ということは良いことです。

 

ただし、筋トレだけで痩せられるのか?

というと残念ながら痩せることができません。

 

なぜかというと、筋トレをする回数が必要で、

それを継続しないといけないからです。

 

先ほどの例で申し上げると、

私のようにやらないとそう簡単に

体重は落ちません。

 

この2か月は暴飲暴食はしてませんが、

甘いものは食べていました。

 

それにビールなどの糖質が多い飲み物も

飲んでいました。

 

確かに、筋トレをすると基礎代謝が上がり、

その結果として痩せることができます。

 

これはどうやら医学的にも合っている

様なのですが、その筋肉を維持しないと

また太ってしまうことになります。

 

つまり、筋トレだけでダイエットは

ちょっと難しいのです。

 

そうではなく、筋トレ、有酸素運動、

加えて、食事が大事となります。

 

筋トレ、有酸素運動、食事が重要

私は約2か月にわたって、

筋トレだけをしたわけではないです。

 

スポーツクラブでは、1時間を筋トレ、

その後に30分~40分の有酸素運動をします。

 

つまり、この2か月間は週3~4でやっていた

ということになるのです。

 

これだけやって、食事制限なしで

約3.5キロ痩せたということです。

 

いかにダイエットが楽でないことが

分かっていただけると思います。

 

 

そこで、食事も勉強しないといけない

と思った私は、現在本を読んでいる最中です。

 

その中で、解説されていたのは、

糖質が肥満の元ということです。

 

どうやら、医学的には脂肪は体にあまり、

吸収されずに排泄されてしまうようです。

 

ですから、脂肪を食べても太る原因とは

ならないということです。

 

それよりも、炭水化物といった糖質を

多く含んでいる食材を多くとることで、

肥満になっているということです。

 

今、糖質制限ダイエットをしている人も

いるのだと思います。

 

どうやら、医学的には糖質を制限すれば、

痩せられるようなのです。

 

ただ、炭水化物も同様に糖質です。

お米、小麦製品などです。

 

ここで、意外と思われるかもしれませんが、

アイスにも炭水化物が含まれています。

 

これは、糖質そのものです。

こういったものを制限することも

ダイエットには必要なのです。

 

ダイエットには無理は禁物

約2か月ダイエットをやってみて

私が思ったことは、

無理は禁物ということです。

 

まずは、運動については、

痩せるための運動は週3~4回必要です。

 

これは、私自身が実際にやったことなので、

間違いないのだと思います。

 

それと有酸素運動もこなしましたので、

これも痩せるためには必要です。

 

ただ、やりすぎは良くないのです。

体を壊す可能性があります。

 

体に異変が起こったのは、1週間前くらいです。

左足の内側くるぶしの下に痛みが出ました。

 

調べてみたところ、運動のし過ぎとのこと。

 

振り返ってみると、有酸素運動で走っていますが、

その時のコースが山登りコースで坂を上っている

かなりきついコースだったのです。

 

確かにスタミナはつくのですが、

足への負担はアスファルトよりも軽いので、

あまり気にしないでルームランナーで

走っていたことが原因です。

 

今も、様子を見ながら運動をしています。

ですから、無理はしないことです。

 

加えて今はダンベルも筋トレに使っていますが、

このダンベルも曲者です。

 

今は、左手首が痛くなることがあります。

これもダンベルを使い始めてからです。

 

行けるだろうと思い、いきなり7キロくらいの

ダンベルを持ってしまったのが良くなかった。

 

軽いものから重いものへ少しずつ

シフトするやり方をしていなかったからです。

 

こうした教訓から食事制限をこれから

行おうを思っていますが、無理はしない方針です。

 

まあ、ダイエット始めてからは糖質や炭水化物

には注意はしていました。

 

これからも、一切口にしない選択に

なるということはないです。

 

食べ方を工夫したり、血糖値を急激に

上げないという食事をするだけです。

 

ダイエットはキツイと思っていた方が良い!

最後にダイエットはキツイという話です。

 

巷には、○○ダイエットで何キロ痩せた!!

といった触れ込みやブログもあると思います。

 

確かにそういったこともあるのでしょう。

ですが、ダイエットはかなりキツイです。

 

医学的にはそう簡単に脂肪は燃焼しませんし、

そう簡単に落ちてくれないようです。

 

効果的なダイエット方法は合っても、

効率的なダイエット方法はないです。

 

しかも、コツコツやっていくしかない、

最初は体に変化はありません。

 

私の場合には、80キロあったので、

その時とはちょっと体形に変化はありました。

 

ですが、ちょっとだけ太ったという人が

ダイエットを始めてみたとしても

 

そう簡単に体形変化は起こらないのが

キビシイところなのです。

 

だからこそ、皆さんダイエットを挫折する

という経験を1回はしていると思います。

 

ダイエットはキツイ!

これはしょうがないことなのです。

 

 


編集後記

今日は投資を始めたいので、

新しい銀行口座を作ろうかなと

思っています。

 

考えているのは、積立NISA、通常のNISA

IDECOといったものです。

 

お金を使うよりは増やすことを

重点的にしていきたいと思いっています。

 

 

では国際税務の税理士齋藤でした~
それではまた👍

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!