【人を集めること?簡単ですけど】社長!そろそろ気づいてください。給料多くして、残業なくせば人は集まることに!




ばか盛りのから揚げ!一応すべて完食です!
スタッフはおいしく食べてません。

人を集めること?簡単ですけど

私は人を集めることは簡単だと

思っています。

従業員となる人がどのように

思っているのかを考えれば簡単です。

 

給料が他社より多く、残業がない!

これだけで十分です。

社風、何を売っているか、福利厚生?

こんなことは従業員に関係ないです。

 

そんなことをよくするぐらいであれば

給料を上げてと従業員は思っています。

逆にこれができないということは、

人を集められないことになります。

 

どうするのかというと、

自分でやるという選択となります。

 

従業員が社長よりも多い給料を

もらってはダメですか?

社長はすごく楽できますよ!

 

本気で採用したいと思うなら

時価よりも多くの給料を出して、

残業がなければいいのです。

 

世の中の社長が気づいていない件

さて、世の中の社長が気づいていない

ということがあります。

 

なぜ、良い人材が取れないか?

なぜ人材が育たないか?

これについても答えは同じです。

 

給料が低く、無駄残業があるからです。

私は税理士となって独立してから、

独立した色々な税理士と会ってきました。

 

そのほとんどが、自分のやりたいように

やっているなあと思っています。

 

サービスメニュー

 

そういった経営者の姿をみて、

従業員はどう思っているかというと、

ふざけんじゃねえ!と思っているに

違いないのです。

 

仕事は押し付け、給料は上がることなく、

どこで稼ぐのかというと残業するしかない。

従業員の気持ちになる社長は基本いません。

 

こういった世の中の社長が気づいていない

従業員の心情が良い人材が育たない

下地を作り、会社の成長も阻んでいます。

 

つまり、社長自身が会社の成長を阻害している

ガン細胞になっているということです。

 

給料を多くすること、残業なくすことが難しいですか?

さて、世の中が変化していると

考えているのはきっと私が

触れているネットの世界の人たちの

間だけなのかもとよく思います。

 

世の中はまだ、残業をして当たり前、

給料を最初から多くすることは無理

という考えが一般的だろうと思います。

 

私は今までの経験から思うに、

残業をなくすことは簡単だと思います。

残業するほど仕事をしなければいいのです。

 

逆に、つまり働き方をマニュアルに沿って

やるということではなく、

いきなり結論にもっていく仕事のやり方を

行えばいいということです。

 

一般的な仕事のほとんどは、

ある程度定形化させてマニュアルに沿って

仕事が完了できるようにされています。

 

これが間違えで、不要な部分をすべて削って

いきなり結論となる仕事の完了ができれば、

仕事は早くなります。

 

大概、仕事ができる人の多くは、

マニュアルを知りながらも、

ある程度はしょって、完了になるように

行っていると思います。

 

給料を多く支給することは、

その分成果を出さねばなりません。

その成果をあいまいなままにして、

成果主義を取り入れても意味ないです。

 

日本に特有の玉虫色はダメです。

必ず成果を固定化して平等にし、

世の中に対応できるように改善しながら

若い社員であっても支給するようにする

たいして難しくないはずです。

 

社長は2つのことをやるべし!

社長は次の2つのことをやれば、

従業員を思いのままに動かせます!

 

1.この仕事をやって、インセンティブ出すから

仕事を従業員に満足いくように

やってほしい場合には、これが一番効きます。

 

日本企業のいけないところは、

何でも従業員にやらせてしまうことです。

経理と総務、営業と営業事務、など

無駄が多いなあと思います。

 

プロリーマンと定義しますが、

プロに頼むにはインセンティブが必要です。

その都度報酬ということです。

 

従業員とはいえ、プロです。

プロへの依頼の仕方があるではありませんか?

 

2.この仕事をやれば、すぐ帰っていい

要するに残業しなくて良いということです。

 

これも日本的なやり方ですが、

仕事の範囲を明確に伝えてない人が

多すぎると私は思います。

 

指示された人がどこまでやれば

完結の仕事なのかわかりません。

指示は明確に、仕事も明確に、

完了も明確に、就業時間も明確に!です。

 

これだけをやれば、

周りはすぐに動いてくれます。

 

逆に、仕事を投げっぱなしでは、

仕事を完了する効率的なやり方は

身につきません。

 

仕事ができる人にさらに仕事を押し付ける

こういったことが日本ではやれています。

残業がなくなるはずありません。

 

仕事ができる人が残業しなくて済めば、

給料が今までと同じだったとしても

満足度が違います。

 

日給の改善が見込まれるからです。

実質的に給料を上げたのと同じ効果があります。

 

このように、残業を減らすことと

給料を上げることは不可分なのです。

社長は知るべきです。

 

お金と時間で人は簡単に動き、

会社のために働いてくれることを。

 

 


編集後記

今日は終日税理士業務となります。

記帳代行と申請業務です。

増資案件もあるので、すこし復習がてら

株価評価などを思い出そうかと。

 

 

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

サービスメニュー

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!