【他人を気にしない】自分が決めたことを他人に相談しても始まらない!相談されても持論を出さない優しさを持つ!




夏映画祭りの始まりです!

他人を気にしない

他人を気にしないという生き方が

できればなんていいことなんだろう!

と思っています。

 

私は空気を読むときは読みますが、

他人の意見はほとんど取り入れません。

例外はもちろんありますが。

 

他人を気にしない人生では、

自分のためだけに自分の人生を

生きられるという良いことがあります。

 

他人を気にしていては、

まるで他人のために生きているように

思えてきてしまい、自分の人生を

自分のために生きられません。

 

自分が決めたことは誰にも相談しない

私は誰にも相談せずに、

自分が決めたことを実行する

ということを念頭に入れています。

 

自分だけで活動していないものでも

その結論が良いものであれば、

決めたこととして伝えています。

 

ありがちなのは、同意を求めるために

他人に相談することです。

このような相談は本来はすべきでないと

私は考えています。

 

サービスメニュー

 

というのは、結論が出ていて、

相手の意見なんて聞こうとは

本人が思っていないからです。

 

これは、相談する相手に失礼極まりないです。

このような相談は相談ではく同意を求めて

いるだけにすぎません。

 

はっきり言って相談を受けた方の時間を

奪っているだけで、相手を不快な気持ちに

させることに成功するだけです。

 

みんな大人だから怒ったりしないだけで、

本来であれば、ふざんけんな!レベルの

内容だと私は思います。

 

結論が出ているときには、

他人に頼って安心感を得ることが

ないようにしたいものです。

 

自分が相談を受けても持論を出さない

逆に、自分が誰かの相談を受ける

場面も想像できます。

 

私は相手が本当に悩んでいても

持論を展開することはしたくないです。

なぜかというと、私の考えや思いは、

相談者にとっての解決策ではないと

思っているからです。

 

また、相手のいうことを否定もしません。

相談ごとではないですが、話や議論のなかで

でも、しかし、などの反意語をよく使う人と

飲んだことがあります。

 

しかもサシのみでした。

なんだこの人はと思いました。

どこか自分の論だけでなく、

私自身も否定されている気持ちに

なったことを覚えています。

 

あくまで、相談は聞くことを優先して

正論、反対、同意などの感情は

基本的になしにして聞いて差し上げた方が

相手も自由に話してくれます。

 

他人を気にしないという本質

他人を気にしない本質とは、

他人の思考に振り回されない

ということなのだと思います。

 

自分の人生です。

自分で決めたことを行動して

それで失敗しても本望でしょう!

 

そんなときに、誰かのアドバイスを

もらっていなかったといって、

愚痴を言うのは自分の人生を他人に

預けていると公言しているような

ものになると感じます。

 

そうではなく、成功、失敗はあるものの

それだけにとらわれることなく、

自分が決めたことをやり続けることが

自分の人生って良かったと思えます。

 

 


編集後記

今日はほぼ1日中任意団体の活動です。

任意団体の定期総会だからです。

風前の灯のような団体ではありますが、

定期総会ですので、きちんとやります。

 

そういえば、税理士試験の受験者が

また前年割れを起こしたそうです。

いっそ受ける人がゼロになれば、

面白いと思います。

 

国税庁と日税連の両方が動く

可能性があるからです。

 

 

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

サービスメニュー

 




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。