スポンサーリンク




【GW最終日】明日のことは考えなくてもやってくる。明日のことは明日の自分にまかせてみる!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

スポンサーリンク

GW最終日と月曜日

さて、今日はGW最終日になります。

明日は月曜日です。

私は昨年の5/1に独立したはいいのですが、

GWの真っ最中でなんとなく呆けていました。

 

ようやく独立できたうれしさと勤めていない

ふわふわ感がありました。

思い出してみると私のGWはほとんど税理士試験に

あてられて、世間の一般的なGWとは異なります。

 

ただ、月曜日が来るうっとうしさはありました。

そんな時に思ったのは、考える考えないに

かかわらず、月曜日はやってくるので、

何も考えないで日曜日を過ごそうというものです。

 

GW最終日を何も考えずに楽しめばいいじゃない!

という発想でいいのだと思います。

 

明日のことは明日の自分にまかせてみる

明日やろうはバカ野郎!という

格言にも似たことがあります。

確かに、今日できることは今日から

やっていいと思います。

 

しかし、勤務しているのであれば、

就業時間以外は、自分の時間のはずです。

ですから、明日のことは明日の自分に

任せるという考えもいいと私は思っています。

 

確かに、明日の自分が大変になるかもしれません。

ですが、心の平安や安らぎを犠牲にして仕事しても

効率は上がらないと思うのです。

 

 

 

明日の自分にまかせることは、

明日の自分に期待することです。

他人に仕事を押し付けるわけではないです。

自分の範囲で何とかできます。

 

明日の自分に期待して、1日を自分の思ったことに

時間を使えるようにしておくのもいいものです。

 

 

できることだけに集中する

ちょっと話は変わって、私の仕事のやり方で、

できることだけに集中することがあります。

他の要因は一切考慮に入れずに、集中するのです。

 

税理士に限らずだとは思いますが、

一つ相談ごとが来ると親切心から、

この場合はこう、あの場合はこう

という聞かれてもいないことまで

助言してしまうことがあります。

 

私もその口なのですが、

あまりそれをやらないようにしています。

聞かれていないことを回答しても意味が

ないからです。

(人によっては、プラスαを要求する
欲しがり屋さんもいますが)

 

こういったことから、導き出したのが、

できることだけに集中することです。

要するにお題に対して集中することで、

質問の背景や、質問理由についても

聞き出してより適切な回答をする。

 

こういったことができるようになります。

これは、休み明けの仕事にも生かせます。

というのは、連休明けだと通常は仕事が

溜まっている状態です。

 

それに対してどうしようと考えても

仕事は減りませんし、増える一方です。

そうであれば、文句や愚痴は後で言うとして

仕事をこなしていくことだけに集中する

ということなのです。

 

恐らく、多くのビジネスパーソンができる

ことだと思いますが、このやり方は非情に

効率的であると私は思っています。

 

 

日本の連休の習慣について思うこと

日本は、個人的自由がもっとあっても

いいのかもしれないということです。

例えば、GWについてです。

 

みんなが一斉に休むと、渋滞や混雑が

起こります。

これは、ずっと起こり続けています。

 

多くの人がおかしなことだ思っているにも

かかわらず、改善がありません。

例えば、GW分の休日を任意に取れるようにする

ということはダメなのでしょうか?

 

飛び石休日でもいいのではないかと思います。

はっきり申し上げて、連休で仕事となると

働く方も疲れてしまいます。

 

準備運動せずに、マラソンをするような

ものだからです。

それに、こういった連休があっても

近年、フリーランスが増えつつあります。

 

そのような人にある考え方は、

自分の時間を有効に使いたいから

というものだと思います。

 

世の中のシステムを否定はしませんが、

より柔軟な働き方があってもいいのに

とは思うのです。

 

 


編集後記

GW最終日ですが、いつもの日曜日と変わりありません。

本日は、HPの記事更新を行います。

後は、司法書士の学習と音楽関係をやろうと思います。

 

明日から通常営業ですが、明日ことは明日の

自分にまかせることにします!

 

司法書士学習日記

監査当委員会設置会社と問題演習

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

ブログ 趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
新宿区のLiens税理士事務所 齋藤幸生