スポンサーリンク




【営業方法】DM営業のやり方と考え方、ネットも組み合わせる!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

iphone8にて撮影!

スポンサーリンク

DM営業のやり方と考え方

DM営業を続けてきた結果と

私なりのやり方、考え方を伝えようと

思います。

 

DM営業を続けてきた結果、

現在に至っても結果は厳しいです。

つまり、契約に至ってません。

 

正直こんなもんかと思っています。

ポスティングの効果は、一昔前、

効果は1%と言われてきました。

 

DMもポスティングとそんなに

変わらない方法です。

ですが、私の場合難しいのは、

同じ法人へ連続してDMを

送付していません。

 

これが効果をさらに低下させている

原因なのかなと思っています。

加えて、新宿区の新規法人のみに

DMを送付している点があります。

 

月平均で150件ほどに送付しています。

最初は小さく始めたいと思ったからです。

5月からは範囲を豊島区、中野区に

広げてDMを展開することにしています。

 

自分で実験して、修正して、効果を

確かめて・・・

これをやりたいがために今営業ツールを

試している段階なのです。

 

 

DM+ネットを組み合わせる

私はDMだけの営業には懐疑的です。

ですから、DMにネットを組み合わせる

そういった方法を考えています。

 

どういったことかというと、

DMにホームページアドレスと

ブログアドレスも書いています。

 

 

ブログは、毎日更新です。

そのことも一筆書いています。

ブログは無料ですし、見るだけです。

 

正直、DMで契約してくれる奇特な

お客様は非常に少ないでしょう。

ですから、それを見越した方法も

盛り込んでおく必要があると

思うのです。

 

それがネットもDMに盛り込んで、

一体となって伝えることになります。

 

集客よりも認知と価値を伝える

私の方針として、集客よりも

認知と価値を提供することに

したいと思っています。

 

ですから、ブログのPV稼ぎ、

twitterでのバズり稼ぎなどは

したいと思いません。

炎上商法はしないということです。

 

DMはそれ自体は無価値です。

ただの事務所アピールでしかない。

ですから、プラスの価値提供として

ブログは有効だと考えています。

 

興味があれば、私が過去に書いた記事を

見ることができます。

私の考え方もわかってもらえます。

 

また、DMで最低限認知だけは広げる

ことができると思っています。

ネット検索で上位に来るようには

しておきたいと思っています。

 

DM営業をコツコツやっている理由

DM営業をコツコツやっているのは、

DM資料を送付して、

 

・どのような反応があるのか?

・どのようなお客様がやってくるか?

・最終的に継続して意味あるのか?

・現実とネットのミックス営業の効果測定

 

といったことを知りたいのです。

現状では、ブログを見に来てくれて

いる人たちがちらほらいるなと

考えています。

 

なんせ無料で記事を読めるからでしょう。

しかし、全部が無料ではないです。

私に直接聞きたい、相談したい場合には

料金がかかるシステムです。

 

これで心理的にブレーキが

かかるようであれば顧問契約後の関係も

たかが知れていると考えています。

 

私からの発信は無料ですが、

お客様からの接触は有料ということは

今後も変えるつもりはないのです。

 


編集後記

今日は、任意団体での活動です。

新しいホームページの運用を

導入予定です。

 

 

司法書士学習日記

元本確定の登記他問題演習

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

ブログ 税理士業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
問題解決を後押しする西新宿のLiens税理士事務所 齋藤幸生