ライブは練習通りに演奏しなくてもいい!




本日8/27にこちらのイベントに参加します。

私たちの出演は19:40からです。

 

ライブは練習通りに演奏しなくてもいい

ライブは練習通りにしなくてもいいと

私は思っています。

 

曲のキメなどは合わせる必要があります

が・・・

 

よくプロがやるアドリブに見せかけた

ギターソロを練習して、本番で演奏

するなど、アドリブではないです。

 

正直、そんなつまらんことするな!

正々堂々とアドリブをしろよ!

と私は思います。

 

 

ライブでミスっても慌てない

ライブでミスっても慌ててはいけません。

ライブはミスもあってのライブだからです。

 

いくら練習しようともミスしてしまうこと

はあります。

 

ライブでは、心は熱く、頭は冷静に!

だと思うのですが、人間そんなにうまく

コントロールできません。

 

興奮してしまうとアドレナリンも出ますし

心臓の音も早くなり、曲の速さも通常より

早くなります。

 

それでもいいのです。

ライブってそういうものでしょう?

 

 

ライブは自分が楽しんで演奏すべし

ライブでは、聞きに来ているひとを

楽しませようとかといった余計な

ことは考えなくていいです。

 

悲しいかな、よほどのことがないかぎり

人は曲に耳を傾けてはくれないのです。

 

ですから、自分が楽しんで演奏した方が

良いと私は思っています。

 

あとは、ライブの時の空気にそのまま

流されていくと思います。

 

私が盛んに箱バンをやっていた時に

一番すごいなと思ったのは、出演バンド

が観客なんてこともありました。

 

要するに出演バンドがお客さんを呼べなかった

というわけです。(笑)

 

こういったときには、もう開き直ること

しかできません。

楽しんで演奏したが得ですし、

楽しんだもん勝ちです!

 

 

まとめ

ライブは、バンドでの決め以外は練習通りに

しなければならないというわけではないです。

 

決まったことを丁寧になぞることのも

悪いことではないのですが・・・

 

何回かライブをやっていると飽きますし

音源と同じことをライブでやるなら

正直ライブをしなくてもいいわけです。

 

また、ライブでミスしても慌てないで

いいです。

みんな少なからずミスします。

 

それが経験になったりするわけです。

いい経験になると思ってミスを

受け入れましょう!

 

それに、聞いている人は意外に気が

つかないものなのですよ!

 

最後にライブは自分が楽しんでやることが

大事だと思います。

仏頂面でやるよりは、笑顔でやった方が

いいに決まってますから!

 

 


編集後記

昨日は、東京税理士会のAZセミナーでした!

グループワークといってグループで

検討することを行うのですが、

そのグループが一新されました。

 

まあ、一緒のグループが継続するより

変化があった方がいいですね!

 

それから、本日は、私のバンドが

ライブやります!

場所は、池袋エールハウスです!

19:40くらいからの出演となります。

 

チケット代はかかりません。

通常の飲食店なので、ビールや洋酒が

メインであります。

 

いつもはジャズなどが主体のなのですが

今日はエールソニックというイベント

なので、基本ロックが中心となるようです。

 

バク音OKとの店長の許可があるので、

バク音でお送りしたいと思います。

 

Facebook,google+,twitterやっていますので、

パソコンの方
ヘッダー右下のフォローの横にある
アイコンで!
スマホの方
フッターのアイコンで!
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。