夏の思い出に夏映画のレビューをしてみた!




夏映画のレビュー

私の映画を見る指針としては・・・

 

1.大画面で迫力ある映像を見たい

2.SFやアクションならなお可

3.ファンタジーもいいよね

 

ということで見ていますので、

偏っていると思います。

 

映画通の方には、怒られてしまうかも

しれません。

 

私が見た映画は、以下の通りです。

・ローガン

・パイレーツオブカリビアン/最後の海賊

・John Wick

・メアリと魔法の花

・The Mummy

・トランスフォーマー/最後の騎士王

・スパイダーマン/ホームカミング

 

 

ローガン

言わずと知れたX-menのローガンです。

今回でヒュー・ジャックマンがローガンを

演じるのは最後とのことで、見てきました。

 

映像をみてR指定になったのは納得です!

アクションというよりは、ローガンの生きざまを

見たような感覚でした!

 

ヒュー・ジャックマン有難う!

 

 

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊

ジャック・スパロウの若き日の行動が

影響してしまう物語です。

 

明確に敵味方に分かれていないところが

海賊ならではなのかなと思います。

 

3Dで見たのですが、映像美はさすがです!

3Dで体験できる機会があればぜひ見てほしい

お勧めの映画です!

 

 

 

John Wick/CHAPTER2

この映画では、キアヌ・リーブスと

ローレンス・フィッシュバーンが

共演のアクションなので、見てきました!

 

前作も見ているのですが、アクションは

やっぱりいいな!という感じです。

 

なんといってもJohn Wickの人間臭さが

出ていて好きな作品になりました。

 

また、続編を製作してほしいと思います。

 

 

メアリと魔法の花

ジブリ作品の最新作です。

ファンタジーであることとジブリ映画なので

見たかったということで見てきました。

 

メアリと魔法の花の感想としては、

一昔前のジブリ映画に戻ったような

感覚を覚えた映画でした。

 

映画の見せ方というか、雰囲気がすごく

当初のジブリに近かったように感じた

作品でした。

 

 

The Mummy

トム・クルーズ主演なので、見ないてはない

ということで見てきました。

 

海外だと当たり前なのかもしれませんが、

金を稼ぐために無理するという変な主人公

なのですが、何の役を演じてもトム・クルーズは

トム・クルーズでした。

 

やっぱかっこいいな!

とても55歳には見えません(笑)

 

続編になるような映画ですので、

見てみて損はないと思います。

 

 

トランスフォーマー/最後の騎士王

まあ、トランスフォーマーなので見るという

ことです。はい。

 

マイケル・ベイ監督とあって、色々壊しまくります。

人間よりも大きい機械が意思をもって動くわけで

当たり前なのですが、大きなスクリーンでみると

やはり迫力が違います。

 

ぜひ3Dで見ることをお勧めしたい映画です!

 

 

スパイダーマン/ホームカミング

アベンジャーズにスパイダーマン加入とのことで、

アイアンマンと出会う映画だったので、

見てきました。

 

相変わらず飛んでますが、主人公が3代目で

この主人公が現代っ子そのままです。

 

ですが、映画の中で少しずつ成長する姿は

見ていてすがすがしく思いますし、

映画の最後がいいですね!

 

最後で一番主人公が成長したところを

見られたのが非常に良かったです!!

 


編集後記

夏の思い出に映画三昧でしたが、

8/25からはワンダーウーマンが公開されます。

これも非常に楽しみです。

 

Facebook,google+,twitterやっていますので、

パソコンの方
ヘッダー右下のフォローの横にある
アイコンで!
スマホの方
フッターのアイコンで!
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。