【iPhone13】iPhone13とiPhone13proでどちらを購入するか?




【iPhone13】iPhone13とiPhone13proでどちらを購入するか?

こんにちは!

 

税理士・行政書士の齋藤幸生です!

 

今回は・・・

iPhone13とiPhone13proでどちらを購入するか?

を私になりに考察した記事です。

 

それでは、スタートです!!

 

iPhone13とiPhone13proの違い

iPhone13とiphone13proの違いは

プロ向けではない、プロ向けの違いです。

 

iPhone13は普段使いを想定した

iPhoneになります。

 

iPhone13proはプロ向けのiPhoneと

いうことができます。

 

この様な違いがあるのは

主に2点についてです。

 

スマホゲームにおけるビットレートと

その反応がproだと異なるところ

 

カメラと編集機能が映画撮影など

動画作成に必要な機能を備えている

ということになります。

 

普段使いを想定すると

スマホゲームをしていても

ビットレートを気にしたり

 

1フレームごとの動作を気にする

といったことはあり得ません。

 

動画編集についても同様で

映像制作のお仕事をしていなければ

映像の違いを気にすることはないです。

 

もっともiPhone13がproより著しく

劣るのかというとそうでもなさそうです。

 

動画についてはシネマティックモードと

言って人物に焦点を当てた動画を撮影する

ということができるようです。

 

カメラの機能もナイトモードや

ポートレートモードで照明エフェクトを

調節することができるようです。

 

スマートHDR4という機能があり

最大4人の異なる人物を認識して

一人ひとりのコンストラストを

自動調整してくれるようですから。

 

CPUについてもほとんど変わらない

という評価を私はしています。

 

 

日日使うのであればiPhone13で十分

私はiPhone13を購入することを検討

しているところです。

 

現在使っているのはiPhone11proMaxですが

iPhone13でもほぼ同様の機能が使えると

判断したからです。

 

アップルのホームページには

比較する機能があり比較してみました。

 

現状と異なるところをまとめて

みました。

 

 

 

項目/シリーズ iPhone11proMax iPhone13
画面サイズ 6.5インチ 6.1インチ
通信 4G 5G
カメラ トリプルで望遠あり デュアルで望遠なし
光学ズーム 4倍 2倍
チップ A13 A15
コア 8コア 16コア
バッテリー 最大20時間のビデオ再生 最大19時間のビデオ再生
ボディ ガラス面でステンレススチール セラミックシールドで航空宇宙産業レベルのアルミニウム
充電 ワイヤレスなし ワイヤレス化
高さ 158.0mm 146.7mm
77.8mm 71.5mm
厚さ 8.1mm 7.65mm
重量 226g 173g

 

以上のように今使っている機種と

そんなに変わることがなく使えると思います。

 

iPhone13の値段は98,800円ですから

一括で支払って契約しても問題がない

金額であると思っています。

 

 

iPhone13の残念な点

iPhone13の残念だった点は

Touch IDが実装されなかったことです。

 

コロナの影響で外出時は基本的に

マスクの顔になります。

 

Face IDでは毎回パスワードを入力する

手間が発生するので手間だったからです。

 

また驚くような新機能が実装されない

ということも残念でした。

 

事業でiPhoneを使っているとメールで

資料を添付したいときがあると思います。

 

gmailではgoogleストレージからの

添付は可能なのですが

 

他のストレージから添付するといった

機動的な処理ができません。

 

つまり、パソコンのような機能を

つけてほしかったなと常々思っていました。

 

iPadがほぼノートPCのように使えるように

なってきたので期待しているところです。

 

CPUがパソコンとは違うので

簡単にできることではないと思いますが

スマホがよりパソコンに近づくことを

私は期待しています。

 

さて、iPhone13の購入に決めた点は

来年発売のiPhone14に期待している

ということがあります。

 

今回はTouch IDが見送られましたが

次回では実装されるのではないかと

期待しているからです。

 

世の中の風潮としてですが

カメラ機能の向上よりもTouch IDの

実装の方が重要であると思います。

 

iPhone14にTouch IDが実装されたら

買い替えないといけませんので

今回はiPhone13でいいかなと思っています。

 

 


編集後記

ようやくiPhone13の発表がありましたね。

あと期待しているのはAirPodsになります。

 

ネットで調べてみると年明けに新しい

AirPodsが発表されるとありました。

 

現在移動中にワイヤレスイヤホンを

使っているのですが電話がかかってくると

通話機能がないので困っています。

 

現在の機種でも良いので購入することを

検討している段階です。

 

 

 

では税理士・行政書士の齋藤幸生でした!!

それでは、また!

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所 齋藤 幸生ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

齋藤 幸生税理士・行政書士・経営革新等支援機関・ブロガー
都内税理士事務所にて7年間の勤務後独立。 2017年に税理士として独立後は建設業、フォワーディング業、IT業に特化した税務を行っています。また財務支援として資金繰り支援(会社の資金繰りと資金調達支援)を行っています。行政書士としては建設業許可、利用貨物運送事業の許可業務に特化しております。