Netflix、アマゾンプライム、ディズニーデラックスどんな感じ?




Netflix、アマゾンプライム、ディズニーデラックスどんな感じ?

こんにちは!

 

税理士・行政書士の齋藤幸生です!

 

今回は・・・

動画サブスクリプションについての記事です。

 

私はNetflix、アマゾンプライム、ディズニーデラックス

に加入しています。

 

3つを使ってみて感じたことなどを

まとめていきます。

 

それでは、スタートです!!

 

3つはどんな感じか?

Netflix、アマゾンプライム、ディズニーデラックスは

どんな感じなのかを解説していきます。

 

Netflix

Netflixは動画サブスクリプションで

国内、海外の映画・ドラマ・アニメを

視聴することができます。

 

初めての契約は30日間無料で視聴可能ですね。

私は月額800円(税抜)で契約しています。

 

Netflix独自のドラマ・アニメがあり

昔の映画もありますね。

 

あとはOculus goでアプリもありますので

バーチャル映画館のようにして視聴ができます。

 

アマゾンプライム

アマゾンプライムはアマゾンのサービスで

通販、動画、音楽が一体となったサービスです。

 

ですから動画サービスだけにとどまりません。

 

年間4,900円(税込)又は月額500円(税込)で

契約することができます。

 

契約すると配送料、手数料の特典があります。

上記のほかにプライムビデオやミュージックを

利用することができる仕組みです。

 

プライムビデオではNetflixと被る場合が

当然出てきます。

 

ただ昔の映画・アニメ・ドラマだと

あまり被っているようには感じません。

 

この点で差別化できているなあと思います。

 

ディズニーデラックス

ディズニー公式の動画サービスです。

売りは1つです。

 

ディズニーやピクサーのアニメ、スターウォーズ

マーベルの動画を見ることができます。

 

私はマーベルとスターウォーズのために

契約したと言っても過言ではありません。

 

それにディズニー配給のドラマもありますので

ディズニーデラックスでしか見ることができない

動画がありますね。

 

月額700円(税抜)となります。

 

動画以外の特典としては

ドコモと提携した700円の割引が1年間あります。

 

あとは会員継続2か月以上で

ディズニーホテルの割引特典があります。

 

それとdポイントカードが

ディズニー仕様で作れるみたいです。

 

 

なんで3つとも契約しているか?

ここまでのサービスでお勧めは?

ということになります。

 

用途によって判断すれば良いかと思います。

 

私が3つ同時契約をしている理由は

どれもそこだけでしか提供できない

サービスを使うことができるからです。

 

NetflixはOculusと組み合わせて映画館にでき

動画を見る体験をすることができます。

 

アマゾンプライムは通販との組み合わせで

動画、音楽のサービスを使えるので

このまま継続の予定です。

 

ディズニーデラックスもマーベル映画や

動画を定期的に見たくなるのでこのままです。

 

 

 

上記で年間いくらかかるのかを

計算してみると

 

Netflix:880円×12=10,560円

アマゾンプライム:4,900円(年契約のため)

ディズニーデラックス:770円×12=9,240円

上記合計:24,700円

です。

 

そこまで高いかなあと思います。

 

上記以外に全く趣味にお金を使わない

ということであれば逆に安すぎますね。

 

まあ、用途によって使い分けるのであれば

アマゾンプライムを中心にNetflixとディズニーデラックス

を月額で契約と解約をすることになるかと思います。

 

アマゾンプライムを中心にする理由は

通販でも使えるためです。

 

それに3つの中で最もコストパフォーマンスが

良いことになります。

 

年間契約だと月になおすと約410円です。

これだけで通販、動画、音楽サービスを

利用することができるからです。

 

Youtubeとの違いは何か?

動画では無料の王道Youtubeがあります。

違いを申し上げます。

 

Youtubeでは配信者さんが色々いて

色々な動画をアップされています。

 

調べたいことなどを中心に知識

バラエティなど色々ありますね。

あと無料であるということです。

 

Netflix、アマゾンプライム、ディズニーデラックスは

基本的にドラマ・映画・アニメといったものが

中心となっています。

 

この点は最も異なるところですね。

ですから用途が完全に異なります。

 

Youtubeの場合には公告がありますね。

公告がちょっとストレスです。

(無料版を使うので仕方ないですが)

 

この様にYoutubeで代替は可能ではなく

料金を支払う意味があるわけですね。

 

 


編集後記

今日は記帳代行や申告書のチェックなどの

事務処理の月曜日になりそうです。

 

ようやくコロナが落ち着きを見せ始めて

ちょっと安心しています。

 

ただ外国や北海道を見ると

第2波以降がありそうなので気を付けたいですね。

 

 

では税理士・行政書士の齋藤幸生でした!!

それでは、また!

 

youtube始めました!
税理士さいとうゆきおチャンネル

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所 齋藤 幸生ホームページ

 

この記事は、その時の状況、心情で書いています。
また、法令に関しては、その後改正された場合には、
異なる取り扱いになる可能性があります。

 

 




ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!