生命保険料控除の賢い適用をしてみませんか?




今回は生命保険料控除について紹介したいと思います。

★生命保険料控除とは?
    生命保険料控除とはいわゆる生命保険に加入して保険料の支払額に応じて、所得(税金の対象となる金額)から一定額を控除できる仕組みです。
★生命保険料控除には限度額がありますよ
   生命保険料控除には限度額があることはご存知でしょうか?現在の新契約と呼ばれる保険になると年間8万円超を支払うと4万円の控除を受けることになります。
★生命保険料控除の賢い活用方法
私が実務をやっていて思うのは、生命保険にだけ10万円を支払っているケースが多いです。生命保険料控除は新契約では生命保険、介護医療、個人年金保険の3つに分類されています。それぞれで最高4万円ずつの控除が受けられるので、合計で最高12万円の控除をうけることができます。ですから、どれか一つに絞って契約して多くの生命保険料を支払ってしまうと8万円超はただの持ち出しとなってしまいます。ですから、上記3つにうまく分散してお支払いを行うことで、それそれで8万円超に達するまでお支払いの枠にあった控除をうけることができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

創業・起業支援、税務調査に特化した新宿区の税理士です! 今までは、海外から日本へ進出する会社様の創業・起業支援を行ってきました!また、外国法人や外国法人の子会社の税務調査に対応してきた知見(国税局・特別国税調査官・通常の調査官への対応経験)を生かして税務調査対応も支援しています! ブログの運営方針は、0to1になるような情報発信をしていきます!