スポンサーリンク




【ipad】買ってから1ヵ月経過。PCを今後買うことをためらうくらい使える!

スポンサーリンク
IT機器
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ipadをどのように使っているのか

ipadを購入して1ヵ月経過しました。

ここでは、私が使っていることを

記録しておきます。

 

今使っている機能は次の通りです。

・ipad pencil
・prime videoやNetflix、youtube
・OneNoteの同期
・Kindel
・TeamViewerで同期
・OneDriveの同期で資料を確認

 

使い方を説明すると・・・

 

1.ipad pencilとOneNoteの資料同期機能

資料を印刷表示させて、申告書チェック

研修資料にメモ書きをしています。

 

おかげで、研修資料のような紙ベース資料を

減らすことができています。

申告書のチェックの紙も同様に減らせています。

印刷が省かれているからです。

 

2.動画系のアプリ

何か作業をしているときに使っています。

今までは、同じPCで、作業しつつ、

youtubeなどを使っていました。

 

これだと、処理的に追い付かない時があるようで

途中でフリーズするアクシデントがあり、

元に戻るまで時間をロスしていました。

現状では、これが発生しません。

 

3.Kindel

購入して本を読んではいませんが

Prime会員の読み放題を使っています。

iphoneでもいいのですが、より大きく

見やすいので使いやすいと感じています。

 

4.TeamViewerで同期

これは、お客様先で、PCの資料を表示させて

資料の共有とその説明を行う時に使います。

 

5.ipad本体

最後にipadを購入した本来の趣旨は、

紙を減らしたかったので、メモ機能を

使いたかったということです。

 

現状では、OneNoteでのメモ機能を

使っています。

最初から入っているメモアプリでも

問題はないのですが、OneNoteだと

 

ペンの太さ、色を選択できるので、

より見やすくメモを取って置けるのが

良いからです。

 

使ってみた感想

それでは、ipadを使ってみた感想です。

iphoneを使っている人を前提としたら

操作性は違和感なく使えます。

 

appleの一番の強みは、直感的な操作性に

あるのだと思いますが、現状では、

他のタブレットとの違いはそんなに

ないかもしれません。

 

 

ただ、私が一番こだわったのが、

紙を減らすことと、ペンを使うこと

この2点だったので、それを5万円を

下回る値段で実現できたのが良かったです。

 

アプリもappleIDとの同期でデータを

やり取りすることが簡単ですし、

Microsoftのアプリも同様です。

 

pencilを使ってみた感じとしては、

スムーズに動いてくれます。

サードパーティのペンだとタイムラグが

発生するようなのです。

 

しかし、純正のためタイムラグは一切

発生したことはありません。

また、pencilの充電がなくなりつつあることを

伝えてくれるのもいいところです。

 

pencilには充電がどこまでされているのか

分かりませんので、通知機能は良いと思います。

 

他のapple製品との連動も優れています。

私は、MacBookAirを使って音楽制作を

しているのですが、ipadにLogic Remote

というアプリがあります。

 

これをPCの音楽制作ソフトLogicと連動して

音量バランス等を調整するところを

ipadの画面でもできるので、助かっています。

 

なぜPCの購入をためらうのか?

ipadを使ってみてふと気が付いた

ことがあります。

事業のPCは流石に独自のソフトが

入っているので使うのですが、

 

個人用で使っているPCを使わなく

なってしまったのです!

2~3日に一度開いて調子を見る

なんておかしな使い方をするように

なってしまいました・・・

 

ちょっと今後、個人用のPCを購入するのか

どうなのか、いらないかも・・・

そんな気がしています。

 

通常、PCでやることと言ったら、

ネットサーフィン、動画を見る、

そのくらいです。

 

特にPCでなくてもいいのです。

ipadで十分だと言わざるを得ません。

しかも、PCよりも安いとなれば

PCを購入する意味自体が薄れます。

 

 

ipadを購入を勧めるかどうか?

基本的にはお勧めです。

個人で使う分には、十分な性能です。

特に、ネットサーフィンと動画視聴だけ

後は買い物であれば、アプリでだけで

完結するからです。

 

事業用PCの代替品になるかどうか?

これを問われるとなりません。

 

やはり、事業における使い方は、

資料の共有と可視化を外出先で

簡単に行えることです。

また、事業用PCのリモートもできます。

 

ipadを事業用PCにするとなると、

OSはwindowsでないといけない場面が

出てくるので、現状では厳しいです。

 

 


編集後記

今日は、午前中まで仕事をして、

午後からは臨時休業です。

今日からGODZILLA怪獣惑星が

公開です。

 

SFは私の大好物なので見てみたいです。

非常に楽しみにしていました。

あれ、倒せるのかな?という展開で

メカゴジラも出るようなので!

 

司法書士学習日記

計算と問題演習

 

twitterやっていますので、
フォローをお願い致します。
(フォロー返します!)

 

税務顧問や執筆などのご依頼はこちら↓

Liens税理士事務所ホームページ

 

 

 

IT機器
スポンサーリンク
スポンサーリンク
齋藤 幸生をフォローする
スポンサーリンク
問題解決を後押しする西新宿のLiens税理士事務所 齋藤幸生